フィリピンの物価

フィリピンの物価はアジアの中でも安いほうです。フィリピン人の普通の仕事で、初任給は日本の1/10ぐらいです。人件費がすごく安い国です。人件費が安くて英語ができるから、コールセンターが多いんです。

ただ、食費はそんなに安くないです。マクドナルドのセットは100から150ペソ(200円から300円)。レストランに入ると、250ペソぐらい。日本よりは安いですが、外食ばかりしてると結構お金がかかります。日本と比較すると、給与が1/10に対して食事は1/2から1/3ぐらい。ただ、日本並みの食事を食べると日本より高いこともあります。

ビールはすごい安いので、お酒をよく飲む人はかなり嬉しいと思います。マレーシアからフィリピンに移動すると特に物価の安さを肌で感じます。

フィリピンの韓国料理屋のメニュー

これは韓国料理屋の食事メニューです。もちろん、安い食べ物もあります。屋台もありますから。でも、毎日そういうのを食べていると体を壊してしまう気がします。注意してください。

マニラやセブなどのような街はやっぱりちょっと物価が高いです。これはどこの国でも同じですね。マッサージが1時間で安ければ200ペソぐらいであるので、僕はよくマッサージにも行きますね。

あと、電気代が結構高いです。だから、語学学校では電気代は別請求のところも多いので注意してください。人件費も年々上がってますし、昔に比べると物価の安さは弱まってますね。