フィリピン人の利権を乱すと殺される!ジプニーがなくならない理由は…!無駄も必要なんです。

フィリピン人の利権を乱すと殺される

フィリピンって無駄なことが仕事になっているんです。だから、無駄をなくせない。モールの入口のガードマンが荷物チェックしているでしょ。見てないじゃないですか。でも、仕事なんですよ。成田の検査と一緒。電車を降りたら身分証をチェックする人がいるけど見てないでしょ。警察の天下り。ないと困る。失業者が増えるからなくせない。

だから、ジプニーは廃止できないだろうなぁ。特定のエリアは廃止できるかもしれないですよ。循環バスにしてね。本当は全部廃止したほうが渋滞も減っていいんだろうけど、もし廃止したら、廃止した人は消されてしまうでしょうね。フィリピンでは簡単に殺されちゃいます。

人の利権を食うとヤバいです。僕もツアーガイドの利権をちょっと乱したことがあるんです。脅迫されましたよ。夜のガイドをちょっとしてたんです。お客様に相談されるんですよ。夜もどこかに連れていけ!って。

それでそういうお店に連れて行ってたんです。僕が行くと適正価格になるんです。そうすると、フィリピンのローカルガイドが上乗せできなくなっちゃうんです。それで恨まれました。フィリピン人の利権を奪うとマジでヤバいんです。

だから、全員を呼んで、「知らんかったからゴメン!」って謝って、ご飯を奢りました。それで和解しました。いまは「アイツはいい奴だ」ってなっているので大丈夫です。1歩間違うとヤバいです。知らず知らず現地の利権を乱しちゃうこともあると思います。マジで危ないです。

そんな国だから、フィリピンの汚職もなくならないと思います。10cmのアスファルトをひこうと思ったら7cmは賄賂。だから、穴がなくならない。でも、穴があるから仕事があるんですよね。インフラはなかなか整備できないと思います。難しいです。

(2015年1月17日 セブ)

編集後記

無駄が必要。これは深い言葉だ。利権を乱すとどこでも横槍が入る。フィリピンでは簡単に殺されてしまう。命が価値が安い。それがすごく嫌な部分です。「殺された」「死んだ」という言葉をよく聞きます…。

フィリピン豆知識

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する