サウスピークでTOEICスコアは劇的アップ!でもTOEIC対策は日本でやることをオススメします!

サウスピークのプレミアム校舎とEOP校舎で勉強した生徒の体験談。Didから始めた超初級者がサウスピーク半年でTOEICスコアが240→690!

でも、TOEICは日本で終わらせてからセブ留学するのがオススメみたいです。

本気留学で評判のセブのサウスピークの卒業生

山下太一、20歳男性、期間6ヶ月

フィリピン留学体験談

サウスピークのEOP校舎で勉強してる太一です。20歳です。

「初海外?」

初めてではないです。高校の時に修学旅行でオーストラリアと、あと韓国ですね。

「プレミアム校舎にいたんだよね?」

はい。プレミアム校に5ヶ月いて、EOP校舎に来てまだ1週間です。トータル半年なので、残り3週間ですね。EOP校舎は英語のみなので、今日は久しぶりに日本語を使います。

「EOP校舎では日本語を使うことないんですよね。」

まったくないです。

「プレミアム校舎はEOPじゃないですよね。」

朝8時から夕方6時まではEOPですよ。

「守られてるんですか?」

一応、ダイニングルームの中は英語だけです。守らないと注意を受けてイエローカードです。それは守ってました。たぶんプレミアム校舎もEOP校舎もペナルティは同じだと思います。

「ええと、高校生?」

いえ、高校を卒業して1年間働いて、会社を辞めてきました。

「どういう経緯でセブ留学しようと思ったんですか。」

ずっと野球だけでやってきて、推薦で大学に行こうと思ってたんですけど、結局働くことになったんです。それで、社会に出たときに、自分がまったく何も知らないことに気づいて。体育会系なんで、ちょっと根性があるぐらい…。このままじゃヤバいって思ったんです。

何かスキルをつけなければって思って。それで、英語、会計、IT、この3つのどれかは絶対必要だなって思ったんです。自分にあうのは英語だと思ったんですが、英語は中1の時に放棄をしてて、didぐらいからやってなかったんです。けど、サウスピークのサイトに、今シンガポールで働かれている方の体験談があって。その人が半年で英語力を上げてシンガポールに就職したのを知ったときに、僕にもできるかもって思ったんです。

シンガポールに就職した体験談 サウスピーク
第二回 半年間でTOEIC250点から705点、そしてシンガポールで就職

「1年間は、どんな仕事してたんですか。」

ほとんど研修でした。営業だったんですけど、工場で研修を受けたり、営業に同行したり、販売もしました。もうすぐ営業に出るところだったんですけど、ここで続けると僕は辞めないなって思ったんです。でも、会社のスタイルや営業のスタイルを見てても、ここにいたらマズイって思ったんです。辞めるなら今しかないと思って、1年で区切りをつけたんです。

「自分の市場価値を上げようと思ったら、この会社じゃないと。」

生活は安定するかもしれないけど、会社にしがみつく人になってしまいそうで。それでいいのかって思って。

本気だったからサウスピークを選んだ

「英語をやろうと思ったときにフィリピンに行こうと思ったんですか。」

フィリピン留学は本で知って。ネットで調べてサウスピークを知ったんです。でも、そのときはサウスピークのサイトの完成度は低くて、大丈夫かなって思ったんです。

「いつですか?」

2年前だったと思います。それで、少し迷ったんです。今思えば、あの時にすぐ行けばよかったんですけど。それで、しらばくしてまたサイト見たらサウスピークのサイトがバージョンアップしてて。

SchoolWithも見たんですけど、他の学校がパッとしなくて。サウスピークのサイトにはいっぱい留学体験談があって、英語に凄い一生懸命やってると感じたんです。自分の英語レベルを考えると、日本人経営のサウスピークがいいと思って。

仕事を辞めたのが5月で、たぶん6月ぐらいに申し込みました。全然お金が足りなかったのでバイトして、事前学習しました。

「バイトしながら事前学習してたんですか。」

でも、夜勤だったんで、昼間まったく集中できなかったです。それは1番のミスです。意思が弱かった。セブに来て中学英語のやり直しをしてたんで、時間がもったいなかったです。

「TOEICは240でスタートしてるんですね。」

それは嘘です。日本でTOEIC模試を受けたんですけど、全然分からなくて、適当に塗りつぶしました。本当はゼロだと思いますね。

「事前学習はしたんですよね。」

申込んでから半年ぐらいやりました。でも、振り返ると全然足りなかったです。バイトは必要だったんですけど、親に頼んででも勉強に集中したほうがよかったと思ってます。

サウスピークのプレミアム校舎

「プレミアム校を選んだのはなぜですか。」

半年いるつもりだったんで、環境が大事だと思ったんで、プレミアムにしました。3人部屋はそんなに金額も変わらなかったんですよ。

「セブに来たときはどんな感じでした。」

もう思い出せないけど、たぶん笑ってただけですね。先生には「昔は凄いジェスチャー頑張ってたよ。」って言われます。昼飯の時は、ルームメイトに通訳してもらってました。何を言ってるか全然分かんないんで。

「授業は何コマ取ってたんですか。」

最初の2カ月は2コマですね。4Sと発音だけで、それ以外は自習。今思えば自習が無駄だったと思うんですけど、あの時の僕には凄い必要でした。

「日本でインプットを終わらせてから行けば、最初からもっと授業を取れたんですね。」

本当にそうです。英語をなめてましたね。

「初期はどれぐらい勉強してたんですか。」

2時間の授業に、自習は9時間ぐらいじゃないですか。

「自習では、どんな勉強をしてたんですか。」

とにかく単語と文法ですね。当たり前なんですけど、単語と文法が分からないと分からないんで。だいたい100単語とか決めてやってました。効率いい勉強方法もすごい調べてました。サウスピークで指定されたのはやってたし、もっと効率がいいことがあれば、自分なりに組み替えてました。あと、英語を聞くことは凄く意識してて、絶対に耳にイヤホンは付けてました。

「事前学習もしてたけど、セブに来てスイッチ入ったの?」

そうですね。10時間やってるのが当たり前って聞いてたから、最低10時間はやってました。

でも、1週間ぐらいの時にちょっと脳が応えてくれなくなりましたね(笑)。気持ちはやる気満々なんですけど、頭に入らないというか。単語が入らない。疲れましたね…。

「でも慣れてくるんですか。」

2週間後ぐらいには慣れてました。これだけ高いお金を払って、仕事も辞めて後がない。僕は大学にも行ってないんで。やるしかなくてとにかく勉強してました。

「元々、どんな環境でもコツコツできるタイプなんですか。」

目標が決まって、それが有意義だと思ったときは、一気に集中します。

「半年でこうなりたいみたいな具体的なイメージはあったんですか。」

最初のほうは正直なかったです。と言いますか、自分のレベルを知ったときに愕然としました。たぶんサウスピークを卒業するときも、たいしたことないだろうなって分かって。

「どのタイミングで気づいたんですか。」

最初の学習相談なんで、たぶん3週間目ですね。半年じゃ全然足りないと思いました。そのときは、中学校の構文でいいので喋れるようになりたい、TOEIC 600が目標って書きました。

「毎日授業をやっていく中で、手ごたえを感じだしたんですか。」

そうですね。僕が頑張れた理由が、先生に好かれたんです。僕は先生の輪に入っていったんです。英語は喋れてないんですけど、ずっと先生の所にいて聞いてたんです。僕の中ではそれが伸びた理由の1つかなと思ってます。

TOEICスコアアップで評判のセブのサウスピークの卒業式

英語が喋れなくても、仲のいい先生は相手してくれました。それが凄い大きかったです。英語に対する心の壁があったんです。でも、英語ってコミュニケーションのためのものなんだって最初に分かることができたんです。

表現を覚えれば先生に通じる。単語を覚えれば先生がビックリする。たまに、難しい単語を無理矢理使ってみるんです。そしたら先生がビックリするんです。それが嬉しくて。必死に単語も覚えました。

「喜んでくれたら嬉しいですからね。」

上達した時に褒めてもらえるのは大事だと、凄く思います。

「コツコツ登ってきた感じなんですか。」

そうですね。サウスピークで有名な教材で「出る語句」っていうのがあるんです。TOEIC600以下向けの教材なんですけど、文法が弱いから1ページ目からほぼ読めなくて。あまりわかってなかったんですけど、僕はどんどん進めたんです。とりあえず聞いて、単語を調べて。

サウスピークで指定されているのは、1日10記事なんですけど、1日15記事やって、8日で終わらせてひたすら回してました。そしたら、先生の話してる単語が少しずつ拾えるようになったんです。それがデカかったと思います。

TOEICスコアがアップしてEOP校舎へ移動

「なぜEOP校舎に移動してきたんですか。」

申し込んだときはEOP校舎がまだできてなかったんです。

「EOP校舎ができて興味を持ったんですか。」

いや、正直、最近までまったく考えてなかったんです。でも、5月にスタッフのマエダさんから、「EOP校舎に行ってみたら?」って提案して頂いたんです。その時はまだTOEICも受けてなかったので、ビックリしたんです。

セブのサウスピークの看板

EOPの入学条件がTOEIC600なんですけど、まだその時は取ってなかったし、自信もなかったんです。でも、EOPには優秀な生徒がいて、英語を喋る時間が長いのは分かってましたし、環境を変えてやる気を上げるのはいいなって思ったんで、行くことにしたんです。

「プレミアム校舎のスタッフにEOPを提案されたんですね。」

模試の結果を見せに行ったときに、これだったら大丈夫じゃないって。でも、僕からしたら全然大丈夫じゃなくて。

「でも、模試のスコアには表れてたんですよね。」

サウスピークはTOEICの教材を使ってるので上がりやすいですね。セブに来てTOEIC対策するのはもったいないけど、効果的な勉強方法は調べました。ここまでやれば600点台は可能っていうのがあったんで、それをとりあえず信じてやってたら。690取れました。

「すごいね。自習時間をTOEICに使ってたんですね。」

使ってたときもありました。

「TOEIC690は何カ月経ったときに取ったんですか。」

4カ月目ですね。500近く上がったかな。テストを受けた時も、600はいけるだろうって手応えがありました。5月から6月の1ヶ月は、TOEICに向けて頑張りましたね。

「今回のTOEICは受けてなかったんですね。」

受けてないです。最初から決めてたんです。4カ月間はTOEICをやるけど、最後の2カ月は絶対TOEICやらないって。今は自分の使いたい教材しかやってないです。

「サウスピークに来たときと比べたら授業でも喋れるようになってるんですよね。」

全然違います。

「プレミアム校舎とEOP校舎は違うんですか。」

環境は違いますね。プレミアムのほうが部屋も綺麗です。

セブのサウスピークのプレミアム校舎

EOP校舎は英語しか使えないので、脳も自然と切り替わって感じがします。まだ1週間ですけど、プレミアムにいた時より英語が喋れるようになった気がするので、EOP校舎に来てよかったと思ってます。

「生徒間での会話も英語だけですもんね。プレミアム校舎より英語力が高い生徒が多いんですか。」

…と思ってたんですけど、そうでもなかったです。プレミアムにも3人ぐらいすごい生徒がいたんです。その人達のほうが英語力は凄いのではって思うときがあります。まだ全員を見てないんで分からないですけど。

EOP校舎に来て思うのは、英語を喋ることに慣れてる生徒が多いです。慣れって凄いデカいと思います。プレミアムは僕みたいな初級もいるので、英語を喋ることに慣れてない。

「プレミアム校舎にはいろんなレベルの生徒がいるんですね。サウスピークには英語力ゼロの生徒も多いんですか。」

いますね。プレミアムは初級が多かったと思います。

「今は、授業はどんな構成なんですか。」

最近発音が少し悪くなってきたんで、発音2つとスピーキング1つとグループレッスン1つ取ってます。でも、先生には「イントネーションとか細かいミスだけだから発音2つもいらないよ。」って言われたんで、来週からはスピーキング2つにします。

「スピーキングってTOEIC SW?」

TOEIC SWと、もう1つスピーキングっていう別の授業があるんです。エッセイを事前に書いて、そのエッセイについて先生と喋るんです。

「TOEIC SWでスピーキングをトレーニングする生徒も多いですよね。」

プレミアムのときに、4週間TOEIC SWクラスを取ってました。あの授業は、まず結論を言うという、英語のパターンを学ぶんです。ただ、テーマがちょっと硬いんです。

あと1カ月なので、自分が興味あるトピックで話したくてスピーキングを取ったんです。単語も自分の好きなの使えるんで。

「3週間経ったときに、半年じゃ足りんわと思ったんでしょ。でも、結果的には目標を達成したの?」

正直超えました。TOEIC690取ったあたりで。ここまでいくと思ってなかったんで。

「グワって伸びたんですか。」

そうですね。リスニングはあきらかに伸びたし。リーディングもだいぶん読めるようになってます。パート7の対策もしてなくて臨んだんで、ちゃんと対策すれば、TOEICはもっと取れると思います。

フィリピン留学の後

「サウスピークの後は?」

もう1回お金を貯めて、来年にワーキングホリデーでカナダかオーストラリアに行こうと思ってたんです。でも、最近は英語だけじゃ駄目だなって思って。英語は確かにスキルですけど、何か専門知識ありきで英語が必要なんだと最近すごい思うようになりました。

「なにかキッカケがあったんですか。」

やっぱり、いろんな生徒さんを見てて思います。プレミアムにお医者さんやエンジニアの方が来てて。自分の専門性を活かせるように英語を学んでるんです。ネットやtwitterを見てても、英語だけできる人ってそこまでなんです。英語教師になるとか凄い少ない。翻訳も凄い安くなってきてるし、英語だけで勝負するのはちょっとマズイなと。

「次は何が候補なの?」

会計かIT。ただ、僕はITとか数学が入ってくると、まったくダメなんです。苦手です…。

「会計も数字だよ。」

だから今は、正直…凄い…。葛藤してます。だから、日本に帰ったら、英語じゃないことをするかもしれないです。本当はそのまま英語をするつもりだったんですけど。サウスピークに来る前は、こんなこと考えてなかったけど、視野も広がりました。来てよかった。

「野球しかやってなかったって言うけど、何かを本気でやってた人は、ターゲット決めたら、また本気でできるんですよ。でも、何も本気でやったことない人は、何もできないことが多い。根性があるのはデカいですよ。」

それはあると僕も思うんです。英語って暗記って言ったらおかしいですけど、コミュニケーションなんで。やればできるって思ってます。

「何でもそうですよ。向き不向きはあるけど、何でもやればできます。みんな達成する前に止めるんですよ。ただ、やり続けるだけのパッションを持てるかどうかですね。」

英語の勉強方法

プレミアム校舎では「どうやって、そんなに英語を伸ばしたの?」って、よく質問されました。

「なんて答えるの?」

サウスピークのカリキュラムをそのままやれば伸びると思ってるんなら、違うと思うし、たぶん面白くないですよって、ずっと伝えてましたね。

「自分でアレンジしてるんですか。」

アレンジっていうか、取り組み方ですね。サウスピークって音読の回数もしっかり決まってるんですけど、こなすことが作業になると、たぶん何も身につかない。その過程も大事なんですけど、取り組むときに「今日は単語を取り組むぞ。」とか、「今日は耳に集中しよう。」とか意識しないと。意識することは絶対に必要だと思います。カリキュラムに沿えば伸びるわけじゃないって、ずっと言ってました。意識ないと流れ作業になるので。

本気留学のセブのサウスピーク体験談

「超初級の生徒を、僕はたくさん見てるんですけど、超初級の人は最初なかなか伸びないから、こんなに頑張ってるのになんでだ、ってなるんですよ。」

すごい分かります。

「5カ月って長いですけど、モチベーションが落ちるときはなかったんですか。」

なかったです。僕が来た時に凄い勉強してたMr.サウスピークって感じの方がいたんです。その人でも1カ月ぐらい勉強が手につかなかった時期があったみたいで、「絶対コンスタントにやりな。君は途中でくじけないでくれ。」ってアドバイスされたんです。それが頭にありました。

「代々言い伝えられていってるんですか。凄い学校。」

あと、「自分は何でセブに来たのか?」ってずっと自問してました。1週間に1回ぐらい自問してたと思います。英語を身につけたらどういいことがあるのかとか、プラスのことを考えて勉強してましたね。

「うまくメンタルをコントロールしてるけど、みんなできないんです。なんでそんなに強いの?」

実は…、大切な人を2年前に亡くしてるんです。それがキッカケで大学に行かなくなったんですが。それ以後、これからはできる限り全力で生きていこうって思ったんです。英語を1つやるにしても、とりあえず気持ちでは誰にも負けへんって思ってやってます。

「なるほど。そんなに本気やったら、同級生と話があわないでしょ。」

あわないです。だから、こっち来たし、離れました。友達はみんな大学生で優秀なんです。だけど、僕が負けるわけないって思ってます。

「本気度が違うもんね。」

いろんな英語ができない人を見てても、英語ができないのは、気持ちの問題やろって思います。あと「何で英語を勉強してるんですか?」って絶対聞きますね。癖のように。目的でだいたい決まると思うし。なんで旅行に行きたいのにTOEICの勉強してるんですかって思うし。サウスピークでは、みんな「ルールに従わないといけない。」と思ってるけど、自分の目標のために勉強するべきだと思うので。TOEICが必要やったらTOEICの勉強方法もいっぱいあるから、ネットで調べて頭を使ってやってほしい。自分で考えることが絶対必要やと思います。

「みんなに相談されるんだ。」

ちょっとありましたね。

「成果が出てるし。本気でやってる姿勢が、みんなを刺激するんでしょうね。サウスピークは、みんなが勉強してるけど、おそらくその中でも勉強してるほうなんですよね。」

勉強はやってると思いますね。けど、メリハリはつけてました。僕もEOPを徹底してたわけではないし、夜飯の時は息抜きで日本語を喋ってました。だけど、勉強の密度は意識してました。時間はあるからちょっとぐらい力を抜いても誤差ないと錯覚するんですよね。でも、小さいことの積み重ねじゃないですか。だから、時間を大切にしてました。

フィリピンの感想

「フィリピンどうでした?」

僕は好きですね。人が凄い明るい。店でも日本ほど硬くない。このキチキチしてない感じが好きです。リゾートには行ったことがないですけど、フィリピンはまた来るだろうなって感じはしてます。料理もおいしいし。

「フィリピンでネガティブなことはないんですか?」

犬が怖いです。

「狂犬病みたいな犬がいっぱいいますからね…。」

セブの街並、空気が悪い

あと、セブはちょっと空気が汚いですね。来た1週間は、喉が痛くてマスクしてました。

「渋滞が凄いですからね。」

サウスピークがあう人とあわない人

「サウスピークはどんな方にオススメですか?」

真面目に勉強したい人。ただ、上級者にはEOP校舎をオススメします。プレミアムは物足りないかもしれません。

「上級者ってどのぐらいですか。」

TOEIC 800~900ぐらいですね。

「じゃ、サウスピークがあわない人は?」

やっぱりスピーキングをたくさんしたい人じゃないですか。サウスピークは自習時間が多いんで。

「でも、英語の基礎がない人が喋りまくることはどう思いますか。」

超初級はまずインプットしたほうがいいです。スピーキングしたくなる気持ちは分かりますけど、インプットは絶対に大事です。闇雲に喋る必要はないと思います。

「そういう意味では初級ならサウスピークで下地を作るのもあり?」

ありだと思います。でも、それは日本でもできる。

「でも、分かっててもみんなできないんですよね…。」

日本でできないなら、サウスピークに来て、鼓舞されて頑張るのもいいと思います。けど、できるならインプットは日本でやってくれって言いたいです。

留学検討者へアドバイス

TOEICを取りたいんだったら、留学に来る必要はないって、今は思います。サウスピークはカリキュラムを作ってくれるので、あれを日本でしっかりやって、セブでは喋るようにしたほうが絶対いい。でも、レベル低くて、自分を律することができない方はプレミアムからはじめてもいいと思います。僕は来てよかった。日本ではできなかったんで。

「TOEICは日本で終わらせてくると。」

TOEICはテクニックもあるんで、日本で絶対やってほしいって、今は凄い思います。でもプレミアムは、日本にいたら怠けてしまう、僕みたいなタイプは1回来てもいいかなって思います。

「留学検討してる人にフィリピン留学について尋ねられたら、どうアドバイスをしますか?」

もし、英語のリーディング、リスニングを上げたいなら日本でやってくることですね。何度もすいませんが、これだけは言いたいです。絶対にやってきたほうがいい。TOEICを上げるために来るのはオススメしたくないです。やっぱり英語を喋るために来るべきだと思うんです。

「お忙しいところ、貴重な時間ありがとうございます。残り3週間頑張ってください。」

ありがとうございました。

(2016年7月8日(金)セブのサウスピークEOP校舎にて)

スピーキング映像

スピーキングの映像がアップされていました。おそらく会話力が上がった生徒は学校が映像を作るんでしょうね。サウスピークはTOEICスコアや映像を公開してて素晴らしいです。英語学習の成果にコミットしてる。他の学校もやって欲しい。

まとめ

サウスピークの生徒は他の学校より本気な生徒があきらかに多い。その環境が間違いなく価値です。ただ、環境に過剰期待してるだけの人はあわないです。彼のように本気で努力する人は成果を出します。若いのにしっかりしてて話してて、刺激を受けますね。

TOEIC600以上だけ入学できるEOP校舎は本当に英語だけでした。いろんな学校を見てみて、EOP環境が成立するかは入学条件があるかどうかで決まりますね。

セブ留学で人気のサウスピークの週末レッスンチケットです。留学申し込み時に当サイトのチケットを使いたいと言うと、週末レッスン(6000円相当)を追加できます。本気で勉強したい人にオススメです!TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい人は要チェックです。
セブ留学で人気のサウスピークの週末レッスンチケットです。留学申し込み時に当サイトのチケットを使いたいと言うと、週末レッスン(6000円相当)を追加できます。本気で勉強したい人にオススメです!TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい人は要チェックです。

サウスピークに興味ある方は公式サイトを見れば、本気な感じが伝わってきますよ。実績も公開されてます。

サウスピークの公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は78個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

クーポン
サウスピーク (セブ島)

発音矯正とTOEICに本気。反転学習。自習重視。日本語教材。遊びたいなら行くな!

クーポン
サウスピーク プレミアム校 (セブ島)

本気留学サウスピークのプレミアム校舎

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*