マニラの日本人経営PICOの留学体験談、企業派遣の社会人が多いので勉強に集中したい方にオススメ

マニラの日本人経営の語学学校PICOの留学体験談、企業派遣の社会人が多い学校なので、真面目な生徒にオススメです。IELTS対策で英語のトレーニングしてるそうです。

マニラの日本人経営ピコの留学体験談

ケン、26歳男性、期間6週間

マニラの日本人経営PICOの留学体験談

マニラのPICOに来て3週間です。6週間なので半分が終わったところです。

「留学個別相談に来て頂きましたよね。フィリピン留学後に、日本で仕事をするので、その前に英語をやっておこう!って動機でしたよね。」

ある程度、英語ができるようになったら別の道も考えてもいいのかなとも考えています。

「いくつか学校を提案させていただきましたけど、なぜPICOにしたんですか?」

PICOを選んだ理由の1つは、授業時間数が多かったことです。週末も授業を受けられますしね。他の学校だと、2時間グループとかなんです。最初だったんで、とりあえず英語を喋る時間がたくさん欲しくてマンツーマンが多い学校にしました。

「長時間の授業はしんどくないですか?」

1日8時間は、まあ大丈夫なんですけど、土曜日が休めないのは正直しんどいです。

「1日8時間授業の後、ちゃんと自習もしてるんですか?」

宿題を2~3時間やってます。授業が終わるのが5時半で、送迎のバスが来るのが6時40分なんで、その間は勉強してますね。晩御飯も食べてますけど。

「日本でお会いしたときに、「マジで勉強するぞ。日本でも準備していくぞ。」と言っていたじゃないですか。日本で準備していったんですか?」

あのあと、めちゃめちゃ忙しくなって、日本ではあまり準備できなかったです…。多少はやっていったんですけど。

マニラのPICOの授業

「PICOは、留学前にスカイプでネイティブの先生と面談して要望を伝えるでしょ。何と伝えたんですか?」

申し込みするとネイティブのMitchellとスカイプでレベルチェックしてカリキュラムを作る。東京在住、英語講師、バー経営。熱心です。
スーパーバイザー Mitchell

スピーキングとリスニングをやりたいと。

「PICOに来たら、そういう教科書が用意されてたんですか?」

そうです。でも、今はスピーキングばっかりやってます。

「授業はどうですか?」

授業に不満はないです。ただ、みんな1週間毎に先生が変わっていくんですけど、僕は先生が固定されてるんです。

午前中に先生1人、午後は2時間1人、2時間1人って感じなんですけど、午後の2コマが同じ先生なんです。それが2週間続いてて。同じ先生で午後4時間なんです。来週も同じ先生なので、ちょっと先生に飽きてきてる。

「先生に飽きるっていうのは、話が盛り上がらないんですか?」

厳しい先生なんですよ。

「でも、厳しいのを望んでいたでしょ。」

でも、前に学んだ単語を忘れたりすると「I’ll kill you.」って言われる。

「シリアスな感じで?笑ってないんですか?」

笑ってないです。

「それは悲しい気持ちになりますね。でも、英語を本気で勉強するには、厳しい先生はありがたいですよ。」

僕も先生が嫌という訳ではないんです。だけど、他の生徒はみんなローテーションしてるのに、自分だけ3週間同じ先生なので…。

「一長一短ですよ。先生がコロコロ変わると、「週末何した?」って毎時間、聞かれるんですよ。週末の説明は凄い慣れるけど、授業までなかなかいかないことがある。」

そうなんですね。

「先生も生徒のことを知るのには時間がかかるので、先生を固定するのは悪くないですよ。いろんな先生と話すことも価値ですけど。本当に一長一短ですね。」

そうですね。別にそれが駄目とは思ってないですよ。IELTS受けたいって言ったから、その先生になったんだと思います。今、IELTSのスピーキングをしているんですけど、その先生くらいしか適任の先生がいないから、先生が固定されてるのかなって思います。

マニラのPICOのIELTS対策

「PICOに来てからIELTS対策に変更したんですよね?」

そうですね。

「元々IELTSを学びたいって言ってなかったでしょ。PICOはIELTS専門ではないのに、なんで急にIELTSを勉強してるんですか?」

IELTS対策を期待して来た訳じゃないです。最初は他の人と似たような授業だったんです。けど、1週目のカウンセリングで、「日本に帰ったら試験とか受けるの?」って聞かれて。IELTSを受けようかなって言ったら、次の週からIELTSになって。それで1週間やってみたんです。

「IELTSはスピーキングを鍛えるのに良いトレーニングになりますか?」

なっていると思います。

「ライティングは?」

マニラのピコ1の教室の様子

来週からです。せっかくIELTSをやってるので、日本に帰ったらすぐIELTSを受けることにしました。もう試験も申し込みました。でも、こんなにIELTSをガッツリやるとは、思ってなかったです。

「IELTSの目標スコアは?」

目標スコアはまだないです。とりあえず受けてみて、目標を決めようと思ってます。

「IELTSのスピーキングは、簡潔に意見を述べることが求められるじゃないですか。そういうのも慣れてきた?」

そこは、まだ難しい。

「時間を計ってやるんですか?」

時間を計ってやります。同じ単語を繰り返すと駄目。単語の少なさを感じています。

「午前中の授業では何をやってるんですか?」

ビジネスコミュニケーション。みんな午前中はビジネスコミュニケーションをやっている感じがします。

「朝のグループクラスも受けてるんですか?」

受けてます。

「授業は1日何時間?」

朝のグループレッスンが1時間、午前中3時間、午後2時間、2時間の合計8時間。7時間がマンツーマン。

「日曜は、疲れたーって感じですか?」

そんな感じです。

マニラのPICOの生徒層

「周りの生徒はどうですか?PICOは社会人が多いですね。」

僕が来た時は、全員は企業派遣の社会人で、全員同じ会社の人たちでした。

「それはちょっと孤独ですね。」

その状態が2週間続きました。今週の月曜日に新しく2人来たんですけど、その2人はそれぞれ違う会社みたいです。今日は金曜日なので、さよならスピーチをやっていますが、みんな同じ会社。

「生徒間の交流はありますか?」

先週の日曜日に日帰りでマニラツアーに行きました。学校から車を頼んでもらって。教会行って、カジノ行って。

「マンツーマンレッスンが多いから、他の生徒と交流する機会が少ないでしょ。短期だと友達になるのも難しいと思うんですけど、その辺はどうですか?」

いける人は全然いけると思います。僕は、そこまで交流するタイプではないので。ただ、同じ会社の人が、思ってた以上に多いですね。

「僕もビックリしました。何度もPICOに来てますけど、こんなに企業派遣が多いのははじめてです。前はもっと少なかったんです。人数が増えてるということは、企業が満足してるんでしょうね。」

そうですね。

「グループになってるから個人の生徒は入りにくいかも。ちょっと孤独かも。すいませんでした。」

僕は気にならないですよ。マニラツアーには企業派遣の方と行きましたよ。僕以外、全員同じ会社の人で。

「今週たくさん卒業したから、来週から雰囲気が変わるかもしれないですね。PICOは企業派遣が本当に多くて、学生がほとんどいない。社会人ばかり。」

前は学生もいたみたいですけど。今は1人ですね。

マニラのPICOの宿題

「学校ではどんな宿題が出るんですか?」

1つの質問に対して、英語で3分喋るんです。それを2本パソコンに録音して、次の日の授業で聞いてもらう。

「どんなトピックで、3分喋るんですか?」

例えば「自分の人生に影響を与えた人は?」とか。

「なるほど。それは時間がかかりますね。でも、いいトレーニングですね。」

授業でもやるんですけど、そんな上手いこと喋れない。だから、持ち帰って、まず英語で書いて。

「それを毎日2本。大変だな。」

フィリピン留学の感想

「3週間やってみての英語の手ごたえはどうですか?」

レスポンスが多少早くなった気はします。海外の人と、こんなに英語を喋るのは初めてなんで。授業に関しては、期待していた通りです。

でも、まだそこまでの手ごたえはないです。日本に帰ってからも勉強を続けないといけないと思います。

「英語学習で悩むことがありますか?」

復習の時間が、あまり作れてないのがちょっと…。宿題を真面目にやると疲れてしまって、宿題以外の勉強がなかなか…。

「フィリピンに来て、英語を勉強するモチベーションは高まってますか?ダレてきた?」

ダレてはないです。一緒です。

「フィリピンという国はどうですか?」

フィリピン自体は、全然悪くないです。暑さもそれほど気にならない。

「昼間はめっちゃ暑いですけど、学校にいたら、わからないですね。マニラの治安を心配してる方が多いけど、マニラはどうでした?」

マニラは思ってた感じでした。旅行でバリに行ったことがあるんですけど、似てる気がします。

「マニラは危険な感じはしない?」

そうですね。ほとんど車で移動してたので、あまりマニラの街中は見れてないですけど。

「アラバンの、この辺はウロウロしているんですか?」

日曜日ぐらいです。でも、ショッピングモールにご飯を食べに行くくらいですよ。

「PICOの施設、食事は?」

問題ないです。

「フィリピン料理は食べました?」

どれがフィリピン料理か、よくわからないです…。

「学校の食事は日本人向けになってますからね。」

留学検討者へアドバイス

「これから留学する方にメッセージがあれば。学校選びで気をつけたほうが良いこととかありますか。」

人間関係が煩わしい人は、大きい学校に行ったほうが良いかもしれないですね。

「大きい学校のほうが、物理的にもスペースはありますからね。小さい学校は、人との距離が近くてアットホーム。友達ができやすいし楽しい。一方、勉強に集中しにくく感じる方もいますね。人間関係は大丈夫ですか?」

大丈夫です。みんな良い人達です。今回は勉強に集中したかったので、PICOの環境は良かったです。

「それはよかったです。引き続き、頑張ってください。何かあったらメールください。」

ありがとうございます。

(2016年4月23日(土)マニラのPICOで)

その後、届いたメール

卒業後に、メールが届きました。

中谷さんと会った直後にPICO2からPICO1に移ったのですが、雰囲気がだいぶ違いました。人が一度にたくさん抜けたのもあると思いますが、結構静かでした。時期と場所によって、だいぶ雰囲気が変わるのを実感しました。I’ll kill you.の先生とは、ときどきメールをしていてIELTSの手ごたえとか聞かれてます。そして、帰国後受験したIELTSですが、6.0でした。予想よりも良い点数が取れました。中谷さんに相談してよかったです。本当にありがとうございます。ですが、もっと英語ができるようになりたいので、これからも勉強を続けます。引き続き頑張ります。

まとめ

PICOはマニラのアラバンというエリアにある学校です。数年前からマニラの駐在員が通学していました。駐在員が満足した結果、いまでは企業派遣の社会人が増えています。今回訪問した時は90%以上が企業から来た社会人でした。企業派遣の場合は、厳選された方が派遣されますし、数ヶ月後にアメリカに行くといった明確な目的がある方が多いので、他の学校と雰囲気が違います。

アラバンは物価も高いので、留学費用も高いですが、社会人の1つの選択肢としてオススメしてます。

マニラの治安の良いアラバンエリアにあるPICOは企業派遣、社会人や駐在員が多く落ちついた学校。当サイト限定の「留学費用割引クーポン」を発行して頂きました。
マニラの治安の良いアラバンエリアにあるPICOは企業派遣、社会人や駐在員が多く落ちついた学校。当サイト限定の「留学費用割引クーポン」を発行して頂きました。真面目に勉強したい社会人にオススメ!

PICOに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

PICO公式サイト

インタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

クーポン
PICO (マニラ)

マニラの日本人経営の学校。企業派遣のビジネスマンや超短期の真面目な社会人が多い

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。