セブで英語基礎を学ぶならサウスピークのプレミアム校舎はオススメです。

セブで評判のサウスピークの口コミ体験談。サウスピークをオススメするのは、本気で勉強したい方、英語基礎から学びたい初級、まわりに流される方!

英語基礎をサウスピークで学んでる留学体験談

児島 伸幸、30歳男性、期間3ヶ月

セブ留学体験談

児島です。セブのサウスピークのプレミアム校で勉強してます。期間は3カ月で、6週間が終わりました。

「なんで語学留学しようと思ったのですか?」

僕の場合は単純です。外人と喋りたいという目的で来ました。

「外人と話す機会が日本にあったのですか?」

そうですね。京都に旅行に行ったときに、フランス人と一緒に飲んだり、駅で外人に道を聞かれたり。

あと、2年前に、海外旅行でベトナムとカンボジアに友達と行ったんです。当時のもの凄く拙い英語でも、ある程度コミュニケーションができたので、英語がもっと話せたら楽しいだろうなって思って。

「どこかに行くと、外国人と話すチャンスがあるんですね。性格なんでしょうね。」

友達の影響もあるでしょうね。友達が活動的なので。

「仕事とは全然関係ないんですね。」

全然関係ないです。仕事に英語が必要な状況でもないですし、日本に戻った後に英語が必要な仕事に就きたいわけでもなく、海外で働きたいわけでもないです。

「それでフィリピン留学にしようと思ったのですか?」

はい。お金をあまり持ってなかったので、持っている金の範囲で、長期間留学したかったんです。フィリピン留学が安いイメージがあったので、インターネットでフィリピンを調べました。

「フィリピンは学校はいっぱいありますけど、どうやって選んだのですか?」

凄く怠けてしまう性格なので。真面目に勉強できる学校を探しました。

「全然そんな風に見えないですけど。超真面目そう。」

いえいえ、凄く怠けてしまうんです。日本だと自分の部屋だと勉強しないし、友達に誘われたら遊びに行っちゃう性格なんです。

「断れない性格なんですね。」

遊びたがりなんです。ネットで調べたら、サウスピークはやる気のある生徒が多そうだったので。僕もですが、人って周りに流されやすいと思うので、サウスピークだったら勉強するんじゃないかなって思って選びました。

あとは、サウスピークは日本語の教科書を使えるので。初級なら英語環境にぶち込まれるより、日本語を使えるのほうが安心だなと思って。

「申し込んだときの英語レベルは?」

TOEICの模試のスコアだと、大体350~360点位。喋りは全然です。サウスピークに来たときに、最初にスタッフから英語で説明されてるんですが「Yes」って17回くらい言っただけですね。落ち着いて文章で書くことなら、もっとできたかもしれないですが。

「聞き取りはできたんですか?」

聞き取るのも、ちょっとくらいって感じですかね。

「事前学習はされたんですか?」

やっぱり怠けてしまうので、事前学習はあまりしてこなかったんです。

「申し込みしてから来るまでに、何カ月位あったんですか?」

セブに来るまでに3カ月あったんですが、英語を勉強しようと思ってすぐ留学を決めたわけではなくて、留学前に英語の勉強ははじめてたんです。

参考書を買って勉強してたんですが長続きしなくて。仕事が終わった後に2、3時間勉強するのはしんどくて、やる気が出ない日も多々ありました。音読やっても、日本だと効果が実感できないからモチベーションが上がらないんですね。

そのときに、中学の英文法は参考書を何周か回したり、「英語耳」の教科書で発音の練習してました。それぐらいです。

「それはサウスピークで指定された教科書での事前学習の話ですか?」

いや、その前の、独学の学習ですね。

「その後、サウスピークに申し込んで、事前学習の課題を出されたけど、中々進まなかった。」

はい。日本では中々モチベーションが上がりませんでした。

「セブに来てみてどうでした?」

ベトナム、カンボジアに行ったときのイメージもあったので、予想より良いかなって感じです。元々、期待もしてなかったので。

「なぜ、プレミアム校にしたのですか?」

あまりストレスに強くないので。プレミアム校の方が、環境がマシかなと思って。

セブのサウスピークのプレミアム校舎

「サウスピークは大分ストレスな学校だと思いますが。みんな本気だし。」

(笑)。学校が本気な環境を用意してるので、本気な生徒が集まりやすいと思うんですが、いくら厳しい環境になっても、個人でできる勉強の限界ってあると思うんですね。他の人を見ていて思ったのですが。中学、高校でしっかり勉強して、大学受験で1日13時間勉強していた人って、サウスピークへ来ても13時間勉強できるんです。

でも、僕は中学高校で英語が大嫌いで、全然勉強してなくて、大学受験も適当にやってしまったので、1日13時間とかやったら、調子が悪くなっちゃうんです。

だから、平均学習時間は9時間ぐらい、やる日で10時間、やらない日で8時間を目安にしてます。無理せず、できる範囲で最大限に頑張る。だから、言う程ストレスは溜まらないですね。

サウスピークの授業

「今は、1日何コマですか?」

マンツーマンが2コマ、グループレッスンが1コマです。発音と4S(4 Skills Lesson)と、グループレッスンの3つです。

「じゃ、予習、復習は6時間位されているんですか?」

ですね。僕は発音の予習、復習は力を入れてなくて。4Sの授業の音読をやってます。音読を大体5時間やってます。リスニングして音読して、リスニングして音読しての繰り返しです。同じ記事を10回位。

「日本語教科書のリーディングを毎日やっているのですか?」

毎日ですね。サウスピークに来てからは音読ばかりです。

「日本では頑張れなかったけど、サウスピークではできるんですか?」

そうですね。サウスピークにいるとやることがないから英語をやろうって思うんです。音読をしばらくやって、音読に飽きたから文法やって。やることがないから勉強する感じですね。

個人的には、勉強しなきゃと思うと気負ってしまうので、軽く始めてみて、飽きたら別の勉強をして。散歩をしていたら、勉強している生徒を見るので、それも良い影響になります。

「1日5時間の音読を1カ月以上やっているんでしょ。音読の効果を感じますか?」

音読がもの凄い効果が出ているかは、正直分からないですね。授業で発音の調整もしますし、リスニングでいっぱい音源を聞きますし、先生達とも日常会話をしたり、文法の学習もするので。何がどの程度効果があって英語のスキルが上がっているのかは、自分では判断し辛いです。

「総合的には英語の伸びを感じているのですか?」

そうですね。サウスピークに来る前に比べると、英語は伸びてると思います。

「どういうところが良くなっているんですか?」

1番効果を感じるのは発音です。イングリッシュスピーカーの人に、発音をチェックしてもらう機会って、日本だと高いから難しいですよね。

けど、サウスピークでは毎日発音をみてもらえますし、先生との日常会話の時にも発音を指摘してもらえるので。すごく発音を意識するようになりました。持論ですが、発音が改善されてくれば、リスニングも良くなると思ってるので。

「音の違いを発声できると、音の違いが聞き取りやすくなるんですよね。リスニングの変化も感じるんですか。」

前よりリスニングも上がっていると思います。暇なときに、ラジオを聴いたんです。ラジオのDJって喋るのが早いけど、聞き取れる単語の数は増えてます。内容まで頭に入るかって言われたら、早すぎで難しいんですけど。

「いいですね。サウスピークはTOEICでレベル分けされますが、300点だったらレベル3ですよね。TOEIC模擬試験は受けてるんですか?」

隔週で土曜日に受けてます。600以下のルーキーは、TOEIC Bridgeという簡易版のTOEICみたいなものを受けるんです。200点満点なんですが、レベルは上がってます。2回受けて、今はレベル6まで上がっています。TOEICでもスコアが上がったら良いなとは思います。

ただ、目標が外人と英語で喋ることなので、TOEICはモチベーションとして、1個の指針として受けようと思っています。

「TOEIC対策をしているわけではないんですね?」

TOEIC対策はしてないです。

「過去問を解いたりは?」

してないです。英語の勉強をしていたらTOEICが上がっていた、というのが理想です。

「すでに上がってるわけでしょ。それはモチベーションになりますか?」

TOEICが上がってもあまり喜ばないようにしています。得点が下がってもあまり凹まないように。精神を常に真ん中に保つように意識をしています。あまり上下するのも良くないと思いまして。

「元々、そういう性格なんですか?」

いや、元々そういう性格ではないですけど、TOEICが目標じゃないですし、あまり浮かれても仕方ないですから。

例えば、勘で解いた問題が全部あっていたら、TOEICの得点は上がるじゃないですか。でも、英語スキルがそこまでいってないのは自分では分かるので、そんなに浮かれることじゃないと思いますね。

「周りに流されて遊んでしまうような雰囲気はまったく感じないですね。」

いえ、凄く遊んじゃうんですよ。周りの環境に凄く流されてしまうので。サウスピークはその意味では凄く良い学校だと思います。

サウスピークのスピーチコンテスト

「スピーチコンテストの映像を見させていただいたのですが、レベル5、6だと準備するんですよね。完璧に覚えていったんですか?」

そうですね。50回くらい暗唱して暗記して、本番に望みました。

「あのスピーチのための授業はあるんですか?」

ないです。自分で原稿を作って、授業中に先生に添削してもらったり、イントネーションや発音の指摘をしてもらいました。その後は自分で勉強ですね。

「何の授業でやるんですか?」

どの授業でも、先生に頼めば基本的にやってもらえます。

「授業内容は決まっているけど、要望を出せば対応してくれるんですね。」

対応してくれます。

「しっかり準備して本番に臨んだんですね。コンテストで上位でしたもんね。」

一応、はい。

「サウスピークの場合、スピーチコンテストはレベル毎に開催されるんですよね?」

そうですね。レベル4、5の人、レベル6、7の人、レベル8、9の人、3週間で1回ローテーションを回すみたいですね。毎週金曜日です。

「準備にどれだけ時間を割くかは、本人次第なんですね。参加は必須ですか?」

基本的には任意。

「任意だけど、スピーチやろうと思ったんですね。」

3カ月の間に、1回はスピーチコンテストに出ようと思っていたんです。僕が出たのは5週目です。5週目か8週目か11週目かってなって、5週目で良いかなと思いまして。レベルはあまり関係ないなと思っていたので。経験を得たかったので。

「手ごたえはどうでしたか?」

あがり症なので、もの凄く緊張したんですが、覚えた80%位は出せたかなと思ってました。でも、後々動画を観たら全然できてない。その辺も経験かなと思います。

「残りの期間で、もうスピーチは出ないんですか?」

出ても最後にもう1回出るかって感じですかね。まだ決めてないです。

サウスピークのイメージとのギャップ

「本気で勉強する学校が良かったわけですよね。サウスピークはイメージ通りでしたか?」

予想より厳しくなかったです。凄く厳しいと聞いてたので。

「具体的にどういうところですか?」

遊ぼうと思ったら遊べます。全員が全員やる気満々でもないです。人によって違います。

「ルールで規制しているわけではないですからね。」

そうですね。自習したくなかったらしなくてもいいですし、イヤホンで音楽を聴いていたって分からないですから。

「遊んでいる生徒も、ポツポツいるんですか?」

そうですね。夜は外出できるので、お酒を飲みに行く生徒もいるでしょうし。

「門限に帰ってくれば、多少のリフレッシュは構わないと思いますよ。」

個人個人で勉強できる限界があるので。本人の中でそれがベストだったら、遊んでも良いと思います。ただ、それに流されないように、意識しないと駄目です。遊んでしまいそうになるので。

「仏みたいですね。自分を理解してて。」

実践するのは難しいですけどね。一応、意識してやってます。

「他には何かギャップはありましたか?」

多少は騒がしいから自分で対策してね、って感じなんですが、僕はあまり気にならないですが、人によっては、気になるみたいです。やっぱり、フィリピンなので。

「セブの街がうるさいってこと?」

そうですね。あと、他の生徒も音読してますし。

「でも、プレミアム校は個人自習室があるでしょ。」

あります。でも、パーティションで区切られている完全個室ではないので、声は聞こえてきます。

サウスピークのプレミアムキャンパスの自習室

「隣の席がめっちゃ声が大きいとか。」

音読してたら声は聞こえてきます。それに、自習室で授業もするので。授業中はみんな喋りますので。僕は特に気にしないですけど、気になる人は気になるでしょう。

英語の勉強方法は、文法、音読、実践の繰り返し

「特に鍛えたいこととかあるのですか?」

喋れるようになるために、最初に文法をしっかりやるのは大事だと思ってます。文法をやった後に、ひたすら音読して体に馴染ませる。その後に、実際に会話で使ってみる。そのプロセスが必要だと思ったので。結局、全般的にやらないと伸びないのかなって思いましたね。

「実際に英語を使うのはどこでやっているんですか?」

授業中に先生との会話で使ってみたり、お昼に先生達と一緒にご飯を食べるときに使ってみたりですね。

「意識して英語を使ってるわけですね。」

はい。新しい文法を使おうと思ったら、その文法をまず使ってみます。使っていくうちにどんどん自分の中になっていくので。自然と口から出る言葉って、見ても聞いても書いてもすぐ出てくると思うので。

「意識して英語を使ってるんですね。もう英語の勉強スタイルが確立しているので、疑うことなくひたすらやっていくだけですね。」

そうですね。英語の学習法は色々ありますが、どれが効果が高い低いってわけじゃないと思うんです。自分に合ったやり方があって、それを信じてやった方がストレスが少ないだけで。僕はこのやり方が今のところあってるので。

「勉強の仕方は、日本にいる頃から確立していたんですか?」

いや、全然してなかったですね。サウスピークに来てからですね。授業を受けてみて、成長を確認できるのが大きかったですかね。伸びを確認できるとモチベーションが上がってくるので。このやり方で良いのかなって。

日本だと音読しても、その記事がちょっと上手に読めるようになるぐらいじゃないですか。

「サウスピークで音読を1日4、5時間やったら、授業で変化を感じられているわけですよね。」

そうなんですよ。

「成果を感じられてるとモチベーションになりますよね。」

本当にコツコツやるしかないなって感じです。サウスピークで1カ月半位勉強してきて、僕って英語に対する経験が足りないんですよ。中学、高校で全然勉強してこなかったので、いくら僕がサウスピークで伸びたといっても、ボキャブラリの数は、ちゃんと勉強してきた人達の方が絶対に多いので。

「いままでの勉強の積み重ねですもんね。」

スピーキングもリスニングも全然経験が足りない。経験ってすぐに補えるものじゃないので。地道にやるしかないと思っていますね。

だから、日本に帰っても継続しないとダメですね。僕の実力だと、サウスピークの3ヶ月でやれるのは、英語基礎をしっかり作ることぐらいなので。

継続が大事なので、日本に戻ってからはオンライン英会話でモチベーションを保ちつつ、勉強を続けていこうとは思っています。

サウスピークがオススメなタイプ

「どんな人がサウスピークに合うと思いますか?」

サウスピークは英語の基礎をしっかり学べる学校だと思いますので、英語をあまり勉強してこなかったとか、喋りばっかりに重点を置いていてインプットが足りていない人にあうと思います。アウトプットの機会は、他の学校より少ないので、授業でインプットをしっかりして、他でアウトプットの練習をするのが理想と思います。

「ご自身は先生に話しかけたりして、できるだけ英語を話す機会を学校内で作ろうとしているわけですね。」

そうですね。

「授業時間は少ないし、やみくもに喋る学校ではないですからね。この勉強スタイルがあうかですね。」

はい。あと、セブで遊びたい人はサウスピークはあわないです。でも、そういう人は留学も難しいと思います。

「ご自身は、どうモチベーションをキープしたんですか?」

週末、たまに生徒さんとお酒を飲みに行ったりですね。ずっと勉強してるとストレスが溜まりますからね。ずっと集中するのは、個人的に無理だと思いますので、リフレッシュした方が良いと思います。夜に出かけたり。

「高いモチベーションのまま、ずっと頑張れているんですか?」

いえ、波があります。2、3週目は全然やる気が出なかったです。

「どうやって打ち勝ったんですか?」

モチベーションの波が出るのは、当然だと思っていて。他の生徒もそういった経験があると聞いていたので、いつも通りやっていれば、いずれ戻るだろうと思ってたら、自然にモチベーションが戻ってきました。一々、気にしていたらキリがないので。

「下がったときは、自習時間が減ってしまうのですか?」

そうですね。リスニングしていても集中力がなくて「あ、聞いてなかった」ってなって戻してを繰り返して。その辺は仕方がないので、うまいことやるしかないと思います。

留学検討者へアドバイス

「これから英語を身に付けたいと思っている人に、アドバイスがあればお願いします。」

英語の目的が何にしろ、基礎が大事だと思っています。英語って座学の部分もあるんですが、筋トレの部分もあって。

スポーツにもいえるんですが、超一流の人達って基礎のレベルが異常に高いんです。基礎が大事なのはどの分野でも一緒だと思います。そして、基礎をしっかり固めるのであれば、サウスピークは良い学校だと思います。

基礎学習のためには、自分でできることもいっぱいありますので、基礎をしっかりやろうと。自分にも言い聞かせてます。

「もし留学相談を受けたら、まずは基礎をしっかり固めたほうが良いんじゃないかと。」

絶対に基礎をしっかりやった方が良いと思います。後半の伸び率が違うと思います。

「分かりました。ありがとうございました。引き続き頑張って下さい。」

(2015年12月6日(日)セブのサウスピークにて)

まとめ

他の学校もたくさん見てますが、セブのサウスピークほど生徒が勉強してる学校はなかなかないです。でも、韓国式スパルタ学校のようにルールで強制してるわけではなく強制自習もありません。

スパルタ校では自習しないと外出禁止、罰金などのペナルティがあります。でも、サウスピークはそんなルールはなく、生徒の自主性にゆだねられてます。だから、勉強しなくてもいいんですが、勉強本気の生徒が集まってて、みんな音読してます。その雰囲気がすごい特徴的です。

もちろん、ルールがあるわけじゃないので、みんながみんな本気でもない。でも、真面目に基礎英語から勉強したい生徒には1つの選択肢としてオススメしてます。

セブで人気のサウスピークのお得な週末レッスンクーポン。留学申し込み時に当サイトのクーポンを使いたいと言うと、週末レッスン(7000円相当)を追加できます。TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい本気で勉強したい生徒にオススメ!
セブで人気のサウスピークのお得な週末レッスンクーポン。留学申し込み時に当サイトのクーポンを使いたいと言うと、週末レッスン(7000円相当)を追加できます。TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい本気で勉強したい生徒にオススメ!

セブのサウスピークに興味ある方は以下よりどうぞ。

サウスピークの公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は84校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

クーポン
サウスピーク プレミアム校 (セブ島)

本気留学サウスピークのプレミアム校舎

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*