社会人が多くて短期集中したいビジネスマンにオススメの学校はマニラのPICO!

マニラのアラバンにある日本人経営の語学学校PICOの体験談。PICOは企業からの派遣が多く、ビジネスマンが多い。アラバンは高級住宅地で、治安も良くて安心。マニラシティからは離れていて娯楽は少なく、英語に集中したい社会人向けの環境。土曜も授業で時間がない社会人に人気。

ルームメイトだった遠藤さんの感想をお聞きしました。

マニラのPICO留学でズンバダンス!

遠藤雄介、41歳男性、期間1週間、社会人、IT

社会人のフィリピン短期留学

遠藤です。マニラのアラバンのPICOに1週間の短期留学しました。普段ベトナムに住んでいて、もう8年くらい住んでますね。

「今回ご縁があって、2日だけルームメイトでした。ITの仕事をされているんですよね?」

はい。ITの仕事です。日本の開発案件をベトナムでやってます。オフショア開発ですね。

「業務では英語を使っているんですか?」

恥ずかしいくらいのレベルの英語でやってます。

「ベトナムで仕事をしてると、英語を喋れないと現場で舐められたりしますか?」

あー、舐める人はいると思いますね。ある程度喋れる方は、『英語できないの?』みたいな。

「でも、オフショア開発は、英語力よりディレクション能力のほうが重要ですか?」

まぁそうですね。それに、英語といってもプログラム言語をそのまま英語に置き換えたようなもんなんで、if、then、何とかしてください、って感じで。何かお願いする時も、プログラムみたいな感じなんです。

「仲良くなるために英語は重要なんじゃないんですか?」

仲良くなるには英語じゃダメですね、ベトナム語ですね。

「ベトナム語は喋れるんですか?」

ベトナム語も仲良くなる程度です。「奥さん元気?」とか、「子供出来た?」とか。日本だとセクハラになるようなことも言いつつ、フレンドリーな感じです。

「海外で働くには現地語は重要ですか?」

重要ですね。たぶんフィリピンも同じで、仕事するなら、タガログ語を使ったほうが良いでしょうね。

「ですね。じゃあ業務で仲良くなるのはベトナム語で、仕事では簡単な英語ですか。」

仕事の英語はもう仕様書レベルです。

「じゃ、英語力アップの必要ないじゃないですか?」

仕事では必要ないけれども広がりが全然ないんです。言語的にも中学レベルからずーっと伸びない感じなんで、契約を結ぶとかそういう時になると失礼な英語を結構使っちゃうんですよね。

「僕もあると思います。英語は勉強したいとずっと思ってたんですか?」

そうですね。フィリピン英語留学ってわりと有名でしょ。あとマルタ島。両方とも有名なので時間があったら行きたいと思ってました。

「ベトナムからフィリピンは近いし、2時間くらいですか?」

フィリピン航空ベトナム航空、共同便で2時間ですね。ちょうど転職することになって、休職で1週間ほど時間ができたんです。それで、1週間前に空いてますか、ってPICOに問い合わせたら、相部屋が1つだけ空いてて、急遽決まったんです。

短期留学の学校の感想

「超短期の1週間、実質勉強したのは5日くらいでしょ。PICOはどうでした?」

5日の短期でしたけど、続けて勉強しようってモチベーションになりましたね。

「1日8時間ですよね。授業後は自習して。5日なんてあっという間ですよね。」

そうですね。あっという間に流れ去りましたね。

「超短期ですけど、手応えはあるんですか?」

たぶん喋るのは上手くなっていないです。適当な英語で喋りまくることは普段からやっているので。でも、聞く方はちょっと上達してる気がします。普段ネイティブに近い英語でベラベラ喋られることってないんで、8時間ずーっと聞けるし、慣れてきますね。

「英語学習は期待してた通りだったんですか?」

期待してた通りですね。学校を選んだのも比較したわけではなくて、たまたま知り合いつてでPICOを知っただけなんです。ちゃんと英語漬けにしてくれたので満足です。

「短期だったら他の生徒と交流したり、街に行く時間は全然ないですか?」

そうですね。授業の後に、ATCのショッピングセンターで街のおばちゃんたちがズンバダンスをやってて、一緒にダンスしてましたけど、それぐらい。1日中座ってた体をほぐすためで。

マニラ留学はズンバダンスでリフレッシュ

飲み歩くのはできなかったですね。昨日、オーナーの渡辺さんと中谷さんと飲んだのが唯一ですね。

「勉強してたら、時間がないですね。」

そうですね。短期間だけど、自分で金払ってるし、何か結果出したいので頑張りますね。

「卒業スピーチで言ってましたね。今回は短期間だったからみんなとあまり話せなかったですって。僕が初めて留学した時も、短期だったので、「勉強」と「交流」のどっちを取るか悩みました。遊びに行ったら面白いけど、間違いなく勉強はできない。僕も交流を避けて勉強を選ぶこともありましたね。」

まぁ、人を知るという意味では楽しいんですけどね。

「リスニングがもしかしたら上達したかもっておっしゃってましたけど、自分の英語力を改めて知ることもできました?得意なことと苦手なこと。」

もともと自分の問題点は、ヒアリングが弱いと分かってたので、問題点と思っていたことがはっきりしただけですね。あと、言いたいことが口から出てこない。頭にイメージはでてくるんですけど。それは結構思い知りましたね。

「どんな授業を受けてたんですか?」

基礎的な勉強をそんなしてないんで、そもそも日常会話が分からないんです。だから、挨拶とか基本的な日常会話。それとビジネス英語の2本立てでやってもらいました。

朝は日常会話の授業で、それを色々使いまわして、一日の最後には本格的に喋ってみましょうみたいな感じで、朝からだんだん難しくなっていくカリキュラムでしたね。

「カリキュラムは留学前にカウンセリングして決めたんですか?」

マニラに来る数日前にPICOのイギリスの人とスカイプチャットの面談みたいなのをして。自分の弱点とか何がしたいかを聞き出してくれて、それでカリキュラムを作ってくれます。

「PICOに来てからヘッドティーチャーとのカウンセリングもあったんですか?」

いや、ないですね。短期だから、1週間終わったくらいにやるもんなんじゃないですかね。

「そっか。1週間もなかったですもんね。週末もなかったし。」

PICOは土曜も授業なので、日曜日だけ休みです。僕は金曜日の夜に来て、土曜日は勉強して、日曜日は休み。月火水木が授業で、金曜日の今日に帰るんです。

「変則的ですね。たぶん本来は金曜日の今日にカウンセリングがあったんでしょうね。復習は何をされてたんですか?」

宿題をひたすらやってました。リスニングとか文法は授業でやって、単語を増やす宿題があったので、それをやってました。

「宿題はどれくらいの時間かかるんですか?」

宿題に2時間ぐらい。あと日記を30分ぐらいで書いて、毎日提出してました。日記をチェックしてもらって、綴りとか文法の間違いを直してもらってました。1日中勉強に費やせるんで良いですね。

「1回マニラに出た日以外はがっつり学習したんですか?」

がっつり学習でしたね。

「疲れなかったですか?」

疲れました(笑)。普段そんな頭を使わないんで。こんなこと言っちゃいけないですけど。

「違う頭ですからね。PICOは授業も8時間ですしね。」

常に英語で話してますからね。普段開発してる時はそんな喋らないし、指示しても端的に指示するだけなので。

マニラ観光

来てすぐ休みだったのは良かったです。休みに街を出ようと思ったんですけど、勉強した後だと、疲れてたと思うので。日曜日は体力に余裕があったので1日中街を出歩きました。

「街ってアラバンの中?」

いや、電車でマニラまで行きました。せっかく来たから観光もしたいじゃないですか。

アラバンからマニラまで電車で観光

「マニラのどこに行かれたんですか?マカティとか?」

マカティは最後に飯を食いましたけど、イントラムロスとか中華街とか。

「アラバンと違いましたか?」

マニラの中でもアラバンは特殊ってみなさん言いますけど、やっぱりアラバンは特殊ですよね。こんな場所があるんだって分かってよかったです。ただ、旅行するにはアラバンは面白くないですね。

旅行するんだったら、もっとゴチャゴチャしてる街のほうが良いですね。せっかくアジア来てるんですからね。

フィリピン留学でマニラ観光

「アラバンだけだとフィリピンは知れないですよね。ちょっと特殊な場所ですね。」

英語を勉強するには良いんでしょうね。マニラの街中だと英語がそんなにうまくない人もいるので、会話しても上達しないし。

「アラバンは違いますか?」

やっぱり高い店のショップの店員は英語をベラベラ喋れるから。街中の勉強にはアラバンは良いと思います。

「また来たいって言ってましたけど。」

そうですね、また来たいです。けど、もし時間があったらマルタ島に行こうかな。ヨーロッパの英語が上手くない人が集まるんだろうけど、絶対日本語を使わないだろうし。勉強になりそうな気がします。

「フィリピンは授業の会話密度は高いけど、生徒は日本人が多いですからね。英語はフィリピン英語なので、ベトナムに帰ったら英語もたぶん違うと思うんですよね。だからヨーロッパの人が集まるマルタは興味深い。」

興味深いですね。でも、2週間ぐらいの短期だったらフィリピンのほうがいいかな。あと自分のレベルですね。まだそんな速い英語についていけないなら、遅い英語のフィリピンで。

「ある程度レベルが上がったらマルタとか。」

アメリカでも良いと思います。

「フィリピンは英語を慣らすのに良いですか?」

そうですね。英語を使ってるけど、そんなにうまくない人、まさに僕。そういう人には合うんじゃないかなと思いますね。

「今回は短期でしたけど、どれくらいの期間あったほうがいいですか?」

2週間は欲しいですね。

「1週間の短期だったら止めといたほうがいいですか?」

いや、フィリピンに来たことがないんだったら1回くらい来てみてもいいかな。お財布とも相談して。ただ、私よりもレベルが低いなら1週間だと短いでしょうね。

「レベルが低い生徒は短期は厳しい?」

はい。レベルが低いなら長期間がいいです。私の場合、ベトナムに住んでて、ある程度自分の問題点が分かっているから、リスニングに集中しよう、ってなりましたけど、はじめての英語の勉強だと自分の問題点が見つかって帰る感じだと思います…

「自分の課題が分かってなかったら、自分を知るための1週間になりそうですね。」

そうですね。本当にギリギリでしたね。なんとか成果を得るにはギリギリ2週間ですね。

マニラのPICOはビジネスマンにオススメ

「PICOってどんな学校ですか?」

私は41歳なんですけど、だいたいそこらへんの年齢を軸にして、みんな働いてらっしゃるビジネスマンですね。「勉強」も「遊び」もってよりは「勉強」に軸足を置くのに良い学校かな。

「学生はあまりいないですね。」

自分が学生だったら遊びますよ(笑)。

「真面目な社会人が多いですね。」

会社の業務として来られてるビジネスマンも多いので、結果を出さないと会社にも怒られるでしょうからね。

マニラのPICOの卒業式

あとは食事とか住居とか、車も送迎とか、サポートが手厚いです。ただ、個人的にはあんまりそこは要らなかった。どこでも自分で行けるから。

「ベトナムで生活してますからね(笑)。ベトナムの生活よりマニラのほうが快適ですか?」

ベトナムよりマニラのほうが色々揃ってますね。でも、海外に慣れてない方にはアラバンは安全でいいんじゃないかなと思いますね。

「そうですね、PICOの環境は手厚いほうだと思いますね。施設はフィリピンなので日本に比べたら汚い部分ありますけど、フィリピンの中では綺麗ほうですよ。教室とかもね。」

この家も別荘みたいだし。

「アラバンは高級住宅地ですね。ただ別荘って言うと過剰に期待してくる人がいるから難しいんです。僕はアジアに散々行ってるから、アジアの標準から見ると、キレイだと思うんですけど、日本の別荘をイメージしてくると、何じゃこりゃ、ってなる人もいるから、伝え方が難しい。」

じゃ、たぶん別荘って言っちゃダメですね(笑)。

「でも、アラバンは実際に別荘エリアですからね!この辺は金持ちばっかり住んでるから。」

本当良い家ばっかりで、1軒ほしいです(笑)。

フィリピン留学検討者へアドバイス

「フィリピン留学どう?って聞かれたら何て答えます?」

英語を勉強するキッカケが欲しいなら来ちゃったら?って言いますね。でも、具体的なモチベーションがあったほうがいいんでしょうね。もし必要性や問題があるなら、それを解決しようって目的を持って来れると思うんですが。

「日本にいたらなかなか具体的な目的が持ちにくいですからね。」

難しいですよね。

「海外で働いてる人は英語ができたほうが間違いなくいいですけどね。」

実際英語ができなくて困っているから(笑)。できたほうがいいに決まっているので。

「もしマルタに行くことがあればまた教えてください。」

すぐには行かないですけどね(笑)。

「これから新しい会社でがむしゃらに働かないといけないですもんね。自分のポジションを獲得するために。」

新しい会社で、英語の勉強ばかりしてると、勉強ばっかりしてるコイツって思われるから(笑)。

「非常に参考になりました、出発前の忙しい時にありがとうございます。」

いえいえ、サマリーができて良かったです。ありがとうございました。

まとめ

マニラのPICOはビジネスマンが多い。名前を出せないような大手企業からの企業派遣が多い。マニラという便利な場所で、安全なアラバン、土曜も授業で、8時間授業だから短期集中したい社会人に人気です。ビジネスマンは2週間から1ヶ月ぐらいの短期が多いですからね。社会人ばかりなので、落ちついた環境を望む生徒にオススメです。今後も、企業提携が増えていきそうです。

(2015年2月6日(金)マニラのPICOにて。)

PICO滞在の1週間の間オーナーの渡辺さんといろんな話をしました。30%ぐらい話が噛み合なくてバトルになるんですが、お互い忘れっぽいので次の日はまたいろんな話をしてました。そんなわけで、当サイト限定の「PICO留学割引クーポンチケット」を発行して頂きました。ご利用は必ず入学申込時におっしゃってください!
PICO滞在の1週間の間オーナーの渡辺さんといろんな話をしました。30%ぐらい話が噛み合なくてバトルになるんですが、お互い忘れっぽいので次の日はまたいろんな話をしてました(笑)。そんなわけで、当サイト限定の「PICO留学割引クーポンチケット」を発行して頂きました。ご利用は必ず入学申込時におっしゃってください!

PICOに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

PICO公式サイト

インタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

クーポン
PICO (マニラ)

マニラの日本人経営の学校。企業派遣のビジネスマンや超短期の真面目な社会人が多い

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。