本気の英語留学ならセブのサウスピークはオススメです。

セブ留学で本気で有名なサウスピーク。スパルタじゃないけど、気持ちはスパルタ。そんな中に、ちょっと遊びたいタイプの生徒がたまにいます。そんな大学生の口コミ。どんな感想を持ったのでしょうか?同期のサガちゃんです。

セブ留学で人気のサウスピーク経験者の口コミ

サガ、20歳男性、期間2ヶ月、大学生

セブ留学体験談

大学生のサガちゃんです。サウスピークで勉強してます。

「何で留学しようと思ったんですか?」

今3回生なんですけど、本当は今大学4回生で、必死に卒論をやってるはずだったんです。けど、わけあってもう1年行くことになりまして。そうすると、単位はほぼ取り終わってるんで1年間暇になるんです。それで、なんか勉強しようかなと思った時に一番身近にあって、一番想像しやすいのが語学留学だったんです。

「留学する大学生は多いんですか?」

話は聞きますね。そんな多くはないですけど。僕の周りですと、5%10%くらいですかね。

「そんくらいなんや。で、英語を勉強するならフィリピンだって思ったの?」

いや、調べました。オーストラリア、アメリカ、カナダ、主要な国は調べたんですけど、大学生なので費用を抑えたいので、そうするとフィリピンとかフィジーとか。

例えば、フィリピンやフィジーだったら、オーストラリアの半額以下の値段なので。

「じゃ、値段が決め手でフィリピンへ?」

そうですね。

「フィリピンにネガティブなイメージはなかったんですか?」

やっぱりありました。東南アジアで途上国なので、治安は良くないだろうなって。でも、最近は大丈夫じゃないかと。そんな深くは調べてないですけど、行ってみたら分かるだろうと。

「学校はどうやって決めたんですか?」

一応インターネットで調べて、いろんな学校見たんですけど、分からない部分がいっぱいあって決めかねてたんです。それで、留学に行った友人に聞いたら、フィリピンだったらもうサウスピークって言われて。

「その人はサウスピークに行ったの?」

はい。

「その人は真面目な人?」

はい。

「友達なん?」

どういう意味ですか!彼はとても真面目です。確か3ヶ月行って、上達して帰ってきたんです。フィリピンから帰ってきた後も、留学とかボランティアで海外に行ってるんで、ある程度出来ますね。

「帰ってきたらすごいパワーアップしてる友人がいて、サウスピークをオススメされたと。」

はい。英語の勉強といえばサウスピークと。だから、もう申し込んで、行くしかないと。

「サウスピークは申し込んだら、これ読めってサイトのURLがめっちゃ送られてくるでしょ。あれ読んだら、心折れへんかった?」

留学を申し込んでから約1ヶ月あったんですけど、読むにつれて心折れました。

「やっぱり。厳しいサウスピークを選んだんだから平均以上頑張れとか、成果出せとかめっちゃ書いてるでしょ。」

本当にもう想像以上で、これは勉強しかやらないんだな、と思いました。

「友達からは聞いてなかったんですか?」

聞いてました。でも、せっかく留学行くなら勉強してやろうって覚悟で申し込んだんです。けど、時間が経つにつれて不安になりましたね。だけど、もう申し込んじゃったから。やるしかない。めちゃくちゃやったとは正直言わないですけど、日本で最低限の予習はやってきました。

「どんな予習していったの?」

ひたすら単語覚えたり、中学高校の文法の復習だったり。

「サウスピークは事前学習をめちゃくちゃ推奨しているよね。HAL_Jさんに聞いたんですけど、留学で成果を出してる生徒で、事前勉強してなかった人いないんやって。だから留学が始まる前から大体結果が決まってるわけ。」

「来てから勉強しても上達しますよ、でも劇的な成果を出す生徒は留学前にやってるから、学校としても事前準備を推奨してる。」

サウスピークの第一印象

「サウスピークの第一印象は?」

学校に入った瞬間、雰囲気に飲まれましたね。着いたの土曜の夕方なんですけど、入ってすぐ食堂あるんです。週末だから普通だったらどっかに遊びに行ったりするでしょ。でも、みんな勉強してるんですよ。え?みたいな。

「勉強してるよね。」

シーンとした中でみんなイヤホン付けて黙々と勉強してるんですね。こりゃ、来る場所間違えたかなって思いましたね。

「今回留学3ヶ月だったっけ?」

2ヶ月です。今1週間が終わって2週目入ったところです。でも、1ヶ月しか予約してないんですよ。よかったら1ヶ月延長しようと思ってます。

「1週間が経ってグループクラスのレベルは落ちたんでしょ?」

わははは。はい、あまりにも英語を喋れなさすぎて落とされました。本当にストイックですね。

「グループクラスはまわりの生徒とのレベルを合わせるため、容赦なくレベルダウンもある。軽く落ち込んでたな(笑)。」

はい…。どんだけ話せてるかって対話力と、語彙力を見て先生が判断してるみたいですね。

「授業は4時間で、3時間がマンツーマンで、1時間がグループ。」

はい。

「でも、TOEIC600以下でしょ。その場合はマンツーマンが1コマ減るよね。だから、今はマンツーマンが2時間よね?」

いや、3時間です。1時間増やしてもらうよう申請して、3時間にしてもらいました。

「1週間勉強してみてどう?」

やっぱり環境も違いますし、正直慣れないですね。まだ手探り状態。

「英語の学習は?」

英語の学習はやっと自分の方向性というか…、自分が最終的にどのくらいまでいきたいか…。この教科書をどのくらいまで終わらせて、最終的にどのくらいTOEICを取れるんだろうっていう。ぼんやりとした。

「全然分からへん!この1週間でゴールがはっきりしたの?」

はっきり言います、1週間やって、もうただただしんどいです、今は!楽しさなんか一切見出してないですね(笑)。

「笑。4時間の授業でしょ。毎日どのくらい勉強してる?」

1日の授業の始まりが8時で、終わりが6時なんで、合計10時間ですか。その間はもうガッツリやってます。休憩を差し引いて、夜に少し勉強してトータル8時間ぐらいですね。

「サウスピークの平均学習時間が10時間!」

でも学習って時間じゃないでしょ。質ですよね。

「ほお。僕は毎日何時から何時までやったかはメモしてたんですね。授業4時間でしょ。サウスピークの流れに飲まれてたら普通に4時間くらいするんですよ。」

4時間じゃ足りないですね。

「やっぱ日中の朝から夕方までは結構集中してる。勉強してたら2時間くらい経つでしょ。」

授業の空きの1コマとかすぐ経ちますね。

「うん。だから、夜にどれだけやるかやけど。夜も籠ってたら普通に勉強してるんよね。ただ、僕の場合はメールしたりするから、集中度はちょっと落ちる。完全に数値化するのは難しいけど、8時間はみんなやってる気がする。」

8時間は最低やりますね。

「でも、10時間から12時間やってる生徒もいるでしょ。ずっと勉強してる生徒もいるじゃないですか。」

いますね。彼もずっといますね本当に。

「でも、勉強密度で勝つんでしょ?」

いや彼には勝てないかも…。

「敗北宣言が早いなぁ(笑)。」

セブ留学で人気のサウスピークの同期生

サウスピークの発音矯正

「発音はどんな授業ですか?」

サウスピークは本当にもう音読です。日本人には難しいLとRの発音の違いをお見せしましょう。1週間の成果を。

「ちなみに来た時に意識してた?大学の授業で英語やってるんでしょ?」

やりました。高校もやりましたけど、LとRなんて気にしたことなかったですよ。

「どんな風に自習してるかってのを実践してください。」

フォニックスの本に口の動きと舌の動きが書いてあるんで、それを見て真似して。Lやったら上の歯の裏側を舌で、みたいな。

やりましょうか!まず口をリラックスさせましょう。次に上前歯の裏に舌先を軽く当て舌先はなしながら短くルといいます。

(テキスト見ながら喋ってます。)

「みんなこんなんずーっとやってるんです。」

CDを聴きながら何回もやりました。難しいですよね。leftのfの発音が違うって言われました。

「LeftでLを意識してるとfができなくて怒られる。」

そう。どんどん色んなとこ注意しないとならなくなるから頭が回らないですね。もう1回いきましょうか、left. London.

「最後のnも言い忘れるんですよね。ずっと言われました、nを言えと。」

わははは。

「サウスピークあるあるやけど、発音記号めっちゃ書かれる。んで、スマイリングAってめっちゃ言われる。口を横に開いて、スマイルしながらA。」

It’s Correct. エーィ。これはサウスピークに来ないと分からない。It’s Correct、not Correctが頭から離れないです。発音矯正は口の動きを覚えるまでずっとやりますね。

「1人卒業生と会った時に笑ったのが、日本語を喋ってるのに、Rを舌を巻いてしまう生徒がいました(笑)。」

それだけ発音が良くなる。俺のriceは?(笑)

「わはは。ライスまだ来てないって普通に言えへん。だって、Rの舌を巻けって何回言われたか分からないで。自分的には巻いてるつもりなんやけど。」

そうなんですよ。

「でも、もっとRを巻け、もっと巻けって(笑)。」

講師はどこを見て判断してるんですかね。俺言ってるよ?巻いてるよ?

「巻いてるつもりでしょ?充分巻いてんのに、まだ巻いてない(笑)。まだまだ、って言われるから。よーし、めっちゃ巻いたろうみたいな。」

LとRは言われますね。

「あと、語尾のnは言ってるつもりで言ってないことも多い。フォニックスは使いまくるね。」

本当に使いますね。英語の勉強で発音ここまですると思わなかったです。

「僕も。フォニックスの本はめっちゃ愛着ある。」

1ヶ月も使えばボロボロですよ。手垢で。

「ボロボロ。すごいいいのは、卒業しても自分で頑張って勉強するでしょ。」

そうですね。でも、難しくないですか?自分で発音チェックできないから。

「復習できるのは、習ったところまでやわ。」

あー、そうですね。やっぱり講師がこてんぱんにしてくれるからですね。

「ちなみに4時間の授業のうち発音は何時間?」

発音2時間で、リーディング・ライティング1時間。

「4時間のうち、発音が2時間か、半分。」

そうですね、2時間ひたすらボロボロにされます。1つの単語に2時間費やすときもありますからね。

「え?」

未だにyear言えないから。年のyearですよ。Happy new yearの。これは言えない。

「yearも難しい。」

発音矯正講座が人気のサウスピークの卒業式

サウスピークのリーディングの授業

「リーディングの授業は?」

リーディング・ライティングの授業は、人によって使ってる教科書が違うと思うんですけど、僕は「TOEIC出る語句1800」。

「あれって単語の授業なんだよね、多分。」

いや、でもリーディング・ライティングなんで、どっちかっていうと文法とかそういう感じかな。文章を通しても文法とか発音とかイントネーションとか。

「イントネーションめっちゃこだわるもんね。全ての授業が発音矯正になるんよね。」

はい。結局、発音の授業になるんです。だから、全ての授業が全く進まないです。発音で。

「あれどうした?最初の授業でどのくらい厳しくいってほしいって聞かれるでしょ。」

So soって答えました。

「そっか。僕はそんなん分からないと答えた…。」

間違いないですね。

「だって、自分の発音レベルも分からんのにvery strictって言って、永遠に1単語も終わらなかったら嫌やん。」

わはは。very strictだったら本当に終わらないですよ!ネイティブレベルを求められますもん。

「でしょ。先生めっちゃ厳しいから。レベルに合わせてそれなりの感じにしてよと思って。話が脱線しちゃったんですけど、リーディングの授業のテキストはTOEICの英単語の本ですよね?」

そうですね。

「例文の中にTOEIC英単語が入ってて、それを読まされるんですね。」

はい、リーディングと発音が混ざってますね。

「ずーっと読まされるんですよね。」

ひたすら。

「僕は1時間で1ページしか進まないんです。CDを事前に音読して準備していくんですけど全然ダメ。駄目出しが半端ない。」

無理ですね。やっぱりCDで自分で勉強しただけでは。

「その音読しまくってる中で、単語も覚えようってことなんだと思う。イントネーションもね。詰まったら認められないでしょ。スムーズに行けと。」

One more. One more.

「何回もやって、よし完璧!って思っても全然違うところ指摘されて…。さっき言ってへんかったやんって(笑)。」

わはは。結局パーフェクトはないですからね。

「でも、あれは勉強になりますよ。この1週間で、5ページしか進んでないですけど、その5ページはだいぶ流暢に音読できる。他の学校に行って音読してたら、発音よくなったらって言われた。ただ、その5ページだけです(笑)。」

授業が終わったページはすごい流暢になりますよね。

「めっちゃ書き込んでるしね。あれ1冊必死にやったら上達するわと思った。」

それは間違いないですね。間違いなく力はつきます。

「フォニックスの本に出てる単語はすごい矯正された気がする、何回も直されてるから。」

そうですね。なんか読みます?難しいやつ。早口言葉とか。Lovely Girlとか.

「Lovely Girlは難しい。1回目の時、本当に悲しそうな顔されたもん。お前のLovely girl…って。Lovely girlはLとVとRと…、舌があっちいったりこっちいくでしょ。」

日本人の苦手なのが全てが詰まってますからね。

「舌はこうなってて!ってめっちゃ絵を書かれる。でも、そんな早く動かへんわって。先生はみんなストイック。」

でも、ユニークな先生もいらっしゃいますからね。

「先生は生徒を見てるからな。こいついけると思ったらユルくなるのかも。」

こいつには勉強よりもバカな話のほうが、

「この生徒にアホなこと言ったら引かれるなと思ったらやらないんちゃう。だから引き寄せですよ。引き寄せられて、お互いが。」

なるほど。似たもの同士というか。

「話が脱線するなぁ。」

戻りましょう。

セブ留学で人気のサウスピークのゲート

サウスピークのグループクラスの授業

「グループクラスは?グループのレベルが下がったらやりやすくなった?」

いや、変わらないです。

「変わらないの?」

僕は言われたことに対して、すぐ会話を返すのがめっちゃ苦手で、めちゃくちゃ遅いんですよ。

「時間がかかるんだ。」

時間がかかるし、語彙力もそんな無いですし。聞き取りはまぁできるんですけど。

「でもレベルダウンしたら周りも時間がかかる人になってくんじゃないの?」

そうですね。やっぱりレベルに合わせてくれるので、周りも。

「前は自分の反応よりみんなの方が早かったの?」

早かったって言うよりは、僕の考えですけど慣れじゃないですかね。

「みんなが慣れてると?」

はい。同じルームメイトの人がクラスにいたんですけど、正直反応は早くないです。ただ僕より長い文章を作って喋れる。

「スピードじゃないのか。」

そうですね。一応単語でも会話になるっていう。

「まだそこまでいってないと、自分自身は。」

そうですね、自分自身では言ってるつもりでも向こうからしたら文章が短いし、説明不足ですし。

「レベルを下げたら周りのレベルが合ってくるわけでしょ?」

ま、そうですね。おそらくこれから授業もやりやすくなるとは思いますね。

「あ、そうか今日からだもんな。パラフレーズよね。写真で一言のやつだよね。」

はい。写真を見て2つの文章を作って、それをパラフレーズっていって、別の文章に置き換えて。パラフレーズをすぐ出来る人は本当にすごいと思いますよ。だって語彙力がないとできないですし。

「僕のグループクラスの生徒はレベルが高いから、単語も難しいし、文章も長いし。複雑なんですよ。僕は会話では簡単な言い方しかしないから、すごい勉強になった。こんな言い方あったんだなと。」

それは毎回思いますよ。他の人の言い回しを聞いて、自分のもんにする授業。

「グループはそんな感じね。サウスピークは授業の選択肢がそんなに多くないから、だいたいみんなこの勉強をしてるんですよね。」

そうですね。大体みんな同じ授業をやってますね。

「1週間やってみて、上達できる手応えは感じてるんですか?」

ちょっと難しいですね。

「何が難しいんですか。」

ちょっと難しいですね。

「どういう意味?」

最初の1週間ってだいたいコテンパンにやられるでしょ。それで俺ってもう発音無理じゃねって。自信なくすってのもありますよね。

「それは僕もありましたね。でも僕は、1日目は無理と思ったんですけど、金曜日にはコツコツやってたらちょっとずつ良くなるかなと思った。」

「全部はできないですよ、Lを意識したらRができなくなるし、今度はF忘れたり、Nを忘れたり、そんな全部できませんって思ったけど、ちょっとずつ染み付いていくのかなと。」

そうですね。自信なくして、でも、音読をひたすらして、次の授業にいくと、次の授業か次の次の授業でLとRの発音の違いが分かるようになってくるんですよね。

「分かるようになってるんだ。」

分かりますね。分かるようになりましたね。

「上達してるやん。」

いつのまにか聞き取れるようになってるんですよ。

「発音記号も読めるようになってるし。」

そうですね。まぁ主にスマイリングAとかね。自分の間違いも分かるようになる。段々気付いてくるんですよ自分で。今口の動き違ったなとか。

「1週間で変化を感じてるやん。」

結果的に。

「でも、まだ1ヶ月2ヶ月経った時に、イメージのように喋れてるかどうかは分からない?」

そうですね、正直。

「サウスピークは発音をすごい矯正されるでしょ。でも英語を話す機会はあまり取ってないから、喋れるようになるイメージは持ちにくいのかも。話してないから。」

サウスピークは外に出かける時間が他の学校に比べて少ないと思うし。日常生活で英会話を使う機会は少ないです。門限もありますし。

「最初の土壌をしっかり作るって考え方。基礎を作ってから、英語を使ったほうが伸びも早いっていう。柱を作ってるような感じだから。」

ぶっとい柱を作ろうとしてますね今。

「でもLとRが聞き取れて、違いが分かってくれば発音も良くなっていくでしょう。」

そうですね。

「他の学校でそういうのすっ飛ばして話しだすと、僕みたいに適当に喋ってる感じになっちゃう。何をもって喋れるかで、サウスピークはちゃんと喋れるのを喋れるって定義してると思う。適当に喋ってるのは適当でしょって考え方。」

「賛否両論あると思うけど、僕みたいなんを喋れると言うのかって話。僕は生徒がどっちを選ぶかだけだと思ってて。サウスピークはしっかり土壌を作ろうとしてるなって印象。フォニックスをひたすら1ヶ月やり続けたら、まぁパワーアップするよね。」

せざるを得ないですね。自分が嫌いな単語もいっぱい覚えてますもん。

セブ留学で人気のサウスピークの卒業式のスピーチ

サウスピークをオススメするタイプ

「どんな人ならサウスピークをオススメする?」

僕みたいな人は逆にオススメだと思います。

時間がいっぱいあって、したいことは分かんないけど、とりあえず留学してみようかなって人。せっかく海外行くから遊びたい気持ちもある。でも勉強しなきゃいけないよねとも思ってる。もし僕が楽しい学校行ったら、間違いなく遊んじゃう。自分の性格が分かってるんで。

「厳しい環境の方が勉強に専念できると。」

そうですね。どっちつかずで、中途半端な人。

「遊びたいなら自由な学校に行けばいいもんね。」

ちょっと悩んでる、勉強もしなきゃいけないかなって気持ちがあるんだったらサウスピークに来れば本気で勉強するしかないですから。

「それはそうですね。」

その中で自分で時間を作れば遊びにも行けますし。

「なるほど。それはそうかもね、勉強したい気持ちがあるなら、勉強を強制されるところで頑張れと。」

はい。強制はされないんですけどね。

サウスピークのネガティブな面

「分かりました。じゃ、サウスピークでイケてないところは?」

シャワーです。シャワーの勢い弱すぎて。本当にもう…。

「これはサウスピークだけじゃないです。フィリピンの問題です。建物にもよるけど、だいたい上に行けば行くほど水圧が弱くなります。国の問題なんです。」

でも、サウスピークの寮は思ってたより綺麗でしたね。

「人それぞれでしょうけど。」

そうですけど。

「施設面は問題ないですか?」

はい、僕は一切問題はなかったです。ごはんも普通に美味しいし。

「僕は1週間いたけど、食事は何の不満もなかったです。」

なんかあります?1つあるとすれば、施設面より、勉強しすぎてルームメイトとすらあまり会わないことかな。今回、僕はこんな性格なんでみんなと絡んだら絶対勉強できないなと思って、あまり喋ってなかったんですね。同期はまぁ顔合わせるから喋りますけど。

セブ留学で発音矯正で人気のサウスピークの仲間

「やっぱり英語の勉強専念したら他の生徒とのコミュニケーションは減るね。仲良くなりにくい。」

そうですね。仕方ないですねやっぱり。

「でも期間が長かったらじわじわ仲良くなるでしょう。長期滞在の人は。でも、僕らはまだ1週間やから、かなり限られた人だけと喋ってるな。」

だからこそ、逆に勉強に集中できるんですけどね。

「それはもうトレードオフの関係だから。僕はこんなに人と話さなかった学校は今までないですよ。今回話したのは同期だけ、そして幸か不幸か、男性はこの4人だけ(笑)。」

僕らラッキーでしたね。いろんな話を聞けて。

「それは分からんけど、あと女の人が3人いたでしょ。初日に両替で困ってたから、モールまで連れて行きましたね。それぐらい。」

行ってましたね。

「そうそう。これは言うとこう。学校にフィードバックしたんですけど、初日のオリエンテーションでフィリピンの怖い映像を見せられて、気をつけてください!って言われるでしょ。あの後に、各自両替行ってください、は良くないと思います。」

「授業ガッチリ埋まってるから両替するのは夜になる。初めてセブに来て、ビデオでビビらされたら、女性は夜に外出するのは最初は怖いよ。」

ですね。

「僕がモールに連れていったけど、あれは今後改善したほうがいいって言いました。最初は最寄りの両替所に連れていくかとか。」

「それか、お昼に両替時間を作ってあげるとかね。授業を少しでもやってあげたいという気持ちがあるんだろうけど、友達出来なかったタイプとか苦労すると思う。英語学習以外のケアは薄いね。割り切りがすごい。」

セブ留学検討者にアドバイス

「セブ留学を検討してる方にメッセージある?」

メッセージですか。遊びたいと思ってる方はサウスピークは本当に来ないほうがいいです。ちょっとでも勉強したいと思ってる人は是非来たほうがいいですね。最初は自信なくすかもしれないですけど、知らず知らずのうちに実力はついてると思うんで。来て後悔はないと思います。

「じゃ、留学が終わったら、その後を聞かせてください。」

その後。分かりました。

「その後どうなったかが気になりますから。」

僕は自分のやり方を貫き通すんで。自己流で。

「はい、分かりました。自己流で。頑張ってください。今日はどうもありがとうございました。」

(2014年11月10日(月) セブのサウスピークにて)

まとめ

自分のスタイルで結果を出して欲しいところ。機会が作れたらその後を聞いてみたいと思います!

セブで人気のサウスピークのお得な週末レッスンクーポン。留学申し込み時に当サイトのクーポンを使いたいと言うと、週末レッスン(7000円相当)を追加できます。TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい本気で勉強したい生徒にオススメ!
セブで人気のサウスピークのお得な週末レッスンクーポン。留学申し込み時に当サイトのクーポンを使いたいと言うと、週末レッスン(7000円相当)を追加できます。TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい本気で勉強したい生徒にオススメ!

サウスピークに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

サウスピーク公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校

クーポン
サウスピーク (セブ島)

発音矯正とTOEICに本気。反転学習。自習重視。日本語教材。遊びたいなら行くな!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ