セブのCAEAはオススメだけど留学前に文法と単語をやってないと英語学習の効率が悪いですよ。

セブ・アメリカン・イングリッシュ・アカデミーに1ヶ月短期留学されたモッシーさんの留学体験談です。日本でしっかり準備してきた彼からのアドバイスは、留学前に文法と単語をやってないと英語学習の効率が悪いということ。

セブのCAEA留学の口コミ体験談

モッシー、32歳男性、期間1ヶ月

セブ留学体験談

セブのCAEAに来てもうすぐ1か月ですね。留学期間が1か月なので、もう終わります。この日曜日に帰ります。

「どんな経緯でセブ留学することになったんですか?」

前から趣味で英語に興味があって、留学したいなと思っていたんです。で、たまたま仕事の休みが1か月とれたので、思い切りました。

「すぐにフィリピン行こうって思ったんですか?」

2〜3年ぐらい前からフィリピン留学が流行りだしたのを知っていたので、費用が安くて近いので選びました。情報は事前にいろいろ得ていました。

「学校たくさんありますけど、何故セブのCAEAを選んだんですか?」

自分は学校がいっぱいあるのを知らなくて、最初はセブのニルスって学校に行くつもりだったんです。で、手続きもしてたんですけど、来る直前になって「他に学校ってあるんだよな。」って不安になったんですね。全然他を調べてなかったので。

「ニルスは何故知ったんですか?」

セブ留学を検討した時に一番最初に出てきた広告がたまたまニルスだったんです。で、疑いもなくニルスに行くつもりでした。

「手続きしている時に、不安になったの?」

不安になったと言うか「他に良い学校があったらショックだな」と思って。それで、たまたま訪れた「俺のセブ留学」ってウェブサイトでCAEAを見つけたんです。

「俺のセブ留学にCAEAが掲載されてるんですか?」

確かあったと思います。で、CAEAのレビューが良かったんです。ニルスの寮は基本に共同部屋で、当時ふたり部屋を希望していたんです。でも、寮は複数あって選べないんです。

俺のセブ島留学

で、CAEAはホテル兼学校だったんです。やっぱり寮よりホテルが良いなと。まずそこでかなり心が傾いたんです。それで、実はCAEAのオーナーからわざわざ電話をいただいて、来る前にお電話で直接お話ししたんです。

ものすごい面白い人で、その方が「もし住む環境とかご飯とかに不安があるなら、CAEAに来て下さい。後悔は絶対させないから。」と言っていただいて、その言葉で決めました。

「ご縁があって電話で話したんですか?」

連絡を取ろうと思ったんですけど、メールだと気持ちが伝わってこないので、是非話したいなと持って電話したんです。そうしたらセブにいなくて、たまたま東京に来られていて電話をいただいたんです。で、お話した時に信用できるなと思ったんです。ちゃんとしているなと。そこまで推してくるなら、船に乗っかってみようかなと。

「日本でも英語の勉強されていたんですか?」

日本でも勉強はしていましたね。もうすぐ大体2年になりますかね。

「英会話学校に行っていたんですか?」

いえいえ、社会人なので独学で勉強していました。

「仕事で英語が必要なんですか?」

仕事では必要ないですね。ただ、東京に住んでいてプライベートで外人の方と会う機会がたまにあって、語学力のなさで会話が運べない問題にぶちあたってました。

セブのCAEAの授業

「セブのCAEAはどうだったんですか?」

正直言って、まだ1か月なのではっきりとは分からないです。ただ英語に触れる機会が増えている分、リスニング力はかなり上がっているんじゃないかな、と思います。

「1日何時間ですか?」

マンツーマン8時間です。

「予習復習はやってます?」

予習復習は正直あんまりやっていないです。

「授業は何を取られているんですか?」

授業はスピーキングが2時間、リスニング2時間、リーディング、あと、カランメソッドが2時間。あとはムービークラスですね。

「カリキュラムは自分で決めたんですか?」

そうですね。入学日にレベル分けのテストがあって、そのレベルにあったカリキュラムを先生と相談して、最終的には自分で決めました。

「入学試験の英語レベルは?」

CAEAのレベル判定が他と同じか分からないですけど、「4のM」です。インターミディエイトのMですね。

「5段階の4の真ん中。中級ですね。ちょっと英語を喋ってるのを聞きました。普通に会話してましたね。」

会話はなんとなくはできますね。

「セブに来た時から喋れたんですか?」

セブに来て先生と喋ったらまぁまぁ喋れたんです。あれ?こんなに喋れたっけ?って自分でもびっくりしたんです。勉強していたからかもしれないですけど。

「日本では言葉が出なかった?」

まったく出なかったですね。たぶん環境が変わったのも大きな原因だと思っています。日本にいる時は、外人の方とバーとかに集まって話すんですけど、他の方の目がどうしても気になるんです。

「あー、日本人は気にしますよね。人前で英語で話すのに躊躇してしまいますよね。こっちは関係ないですからね。」

セブではすごくオープンマインドなので、それがたぶん良い結果に働いて、今までの自分の中に入っていた引出しみたいなものをすごい出せたのかな。

「ただ、劇的な成長を感じてるわけではないんですよね?」

そうですね。

「日本に帰って、英語を使う場に参加して気が付くのかもしれないですね。」

そうですね。恐らくそこで気づくと思います。

「セブに来て英語の授業はすんなり入っていけたんですか?」

全然問題ないです。

セブのCAEAの施設

「ホテルの施設はどうだったんですか?」

僕は他の学校を知らないですけど、本当に満足しています。CAEAじゃなかったらきっと後悔していたな、って今は間違えなく言えます。

「どういうところが?」

まずホテルの設備ですね。このホテルエイジアはウォシュレットがついているんですけど、日本とまったく変わりないホテルです。

セブのCAEAの宿泊施設はホテルエイジア

「バスタブもあるし、フィリピンにはそんな学校はなかなかないですもんね。」

ハウスキーピングも毎日入るし、ランドリーも月・水・金ありますね。

「月曜日に洗濯物だしたら何曜日に出来上がるんですか?」

翌日の夜か、次の次の日の朝ですね。天気次第ですね。普通に暮らす分には全く問題ないですね。

「毎日ベッドシート変えてくれる学校は少ないと思いますね。」

そうですね。

セブのCAEAの食事

「食事は?」

食事は正直びっくりするぐらい美味しい。日本と全く変わらないことに驚いていますね。

セブのCAEAの般若の食事は美味しい

「1か月だったら飽きないですよね。」

いや、正直、毎日朝と昼に食べてるんで飽きてはいます…。ただまぁ、それは日本でも同じですよね。限られたメニューでローテーション組むとどうしても…。

「CAEAの食事でも飽きるんですね。でも、メニュー多いじゃないですか。朝も10種類ぐらいあるでしょ?昼とか、夜はないのか。」

昼はかなりありますね。

「数えられないぐらいありますよね?」

ありますね(笑)。友達から他の学校の話も聞くんですけど、聞く限り、CAEAは間違いなく良いですね。僕は日本のクオリティーを求めて来たわけじゃないけど、食事と生活環境は完璧ですね。

「英語の授業を受けたのは今回が初めてなんですよね。すんなり入れるものなんですか?」

僕32歳なんですけど学生を離れてかなり経つし、高卒なんで、初め不安はありました。ただ、フィリピン人の先生たち皆すごく明るいので本当にすぐですね、5分ぐらいで溶け込んだ気がしますね。

あと、CAEAのホテルのスタッフの方が皆すごい良い人ばっかりなんですよ。毎日話をするんですけど。CAEAに来ていれば1人じゃないって感覚が僕にはすごく大きくて。もちろんバッチメイト、友達にも恵まれましたし。だから皆にはすごく感謝していますね。

セブのCAEAのアクティビティ

「CAEAは毎週アクティビティクラスがあるんですよね?」

毎週金曜日の16時からアクティビティが1時間ありますね。授業の延長で、皆でワイワイ騒ぎながらやる感じですね。

「ゲームとか?」

一応英語に関係している感じですね。この間やったのは、紙を取ったら英単語が書いてあって、その単語で文章を作るんです。それで、3人が代表として前に出てお互い質問しあうんですね。で、一番良いクエスチョンを作った人が勝ちみたいなゲームでした。

「なるほど。グループ授業ですね。今週はマンゴーフロートを作るって聞きましたけど、それもアクティビティなんですか?」

はい。

「みんなでアクティビティしながら英語に慣れる感じ?」

そうですね。英語に慣れるっていうか、もしかしたら先生と生徒がコミュニケーションを取る場として力を入れているのかもしれないですね。

「なるほど。マンツーマンレッスンだから、他の生徒と話す機会って少ないですもんね。ご飯のときぐらい?」

あとは休憩時間ですね。だから、たぶん交流の場なんだと思いますね。

「あと、毎週水曜か木曜にもアクティビティクラスがあるんでしょう?」

それはスピーキングアクティビティと言って、このホテルの利点を活かしているんだと思うんですけど、ホテルで働いている方と英語でディスカッションするんです。

「誰と話したんですか?」

僕はホテルのスタッフの方と、ホテルと学校のインターネットを管理しているフィリピン人の方です。英語で仕事についてインタビューして、先生は横で聞いているんです。

「実践的な授業は気分転換になりますか?」

そうですね。面白いですね。

「このホテルエイジアの中には日本料理屋(般若)もあるから、この環境を活かしてこの施設内で英語を実践させる授業なんですよね?」

そうですね、きっと。

「不満点が出てこないですね。(笑)」

100点中何点つけるか?って言われたら120点ですね。(笑)

「そうなんですか!何ひとつ不満がないんですか?」

本当に何もないです。逆に不満がある人はすごいなって思っちゃいます。でも、不満を言っている人はいますよ。だけど、僕は全然気にならないです。

「じゃ、日本に帰って留学の相談されたら、CAEAをオススメしますか?」

CAEA以外はオススメできないですね。ま、他の学校を知らないですが。ただ、他の学校の話を聞くと、シャワーのお湯が出ないだとか、排水が流れないとかあるって聞いているんで、そういう点と比較するとやっぱりCAEAは良いと思いますね。

「英語の話に戻すと、1か月の留学でイメージしてた英語のパワーアップは得られそうなんですか?」

もともと自分で勉強していたのもあって、1か月では絶対に終わらないと分かっていたんです。英語って短期間で習得できるものではないでしょう。フィリピン留学が流行っている背景には、ちょっと留学したら英語がすごいレベルアップするって幻想があるみたいですけど。

「ありますね。」

実際は違うって自分は分かっていましたね。

「英会話学習をしたことない人の期待値が高いことが多いんですよ。でも、過剰な期待をしていなかったと。」

まったくしてないですね。独学の延長でスピーキングを強化したかったんです。だから、英語を使って話していくうちに少しずつ慣れていくんじゃないかなと思います。

「日本に戻ったら英語の勉強を継続されるんですよね?その先に何か目標があるんですか?」

その先の目標は、今のところないです。

「イベントでとか?」

そうですね、正直な話、自分はもともと外国人と会話がしてみたかったんです。で、トライし始めたら色々な考えが世界にはあることが分かるじゃないですか。そして人とコミュニケーションとるのが楽しいと気づいて。もっと外国人の方とコミュニケーションを取りたいなと思った時に英語が必要になったんですね。だから自分の目標はそこかもしれないですね。外国人の方とちゃんとディスカッションできて意見の共有ができるっていう。

「明確な目標があるわけではないけど、英語学習は中長期的に考えていて今回の留学はその中の1か月なんですよね?」

ええ。

「日本でどういう準備をされたんですかね?」

例えば、文法は基礎的なところは終えてきました。

「日本では話すトレーニングではなく、文法や単語を覚えてきたんですか?」

実は、話すトレーニングもしてきました。Skypeで。

「オンライン英会話をやってたんですか?」

えぇ。ただ、一般的なフィリピン人が先生のオンライン英会話ではなくて日本にいる欧米の方とSkypeで話すサービスでした。知り合いが東京の大田区でやっていて、それを利用していました。

「一般的なオンライン英会話に比べると高いんですか?」

高いですね。

「日本では、文法や単語を覚えつつ、Skypeでアウトプットもコツコツやっていたんですね?」

そうですね。

「2年間やっていたと仰いましたけど、その中でもちょっとずつ進歩していたんですか?」

そうですね。正直、初めは本当に英語がしゃべれなかったので。ディスカッションも全然できなかったんで。

「素晴らしいですね。留学に過剰期待して来る人が本当に多いんです。でも、成果を出してる人って、しっかり準備してきた人なんです。」

「日本で勉強を再開される時に、勉強方法は変わりますか?」

変わらないかも。もともと僕は日本語の教科書を使わなかったので。知り合いからアドバイスもらったんですけど、中学校ぐらいの英語なら、最初は日本語の参考書でも構わないけど、それ以降は英語オンリーの教科書で進めていくのが良いと思ってます。それは今でも変わっていないし。実際フィリピンに来ると日本語の教科書なんてもちろんないし、フィリピンの先生は日本語しゃべれませんからね。

セブ留学検討者へアドバイス

「セブ留学を検討されている方にアドバイスありますか?」

事前に少しでも文法と単語をやってこないと、恐らく時間が無駄になります。

「効率が悪くなる?」

ものすごく効率が悪いですね。せめて最低限、中学校3年分の英語をやってきたほうが良いです。完全に頭にたたきこまなくて良いんですけど、なんとなく理解できていないと、セブでの時間が本当に無駄になっちゃいますね。

「単語は覚えないと始まらないですからね。」

そうですね。

「わかりました。参考になりました。今日はお忙しい中ありがとうございました。」

(2014年11月11日(火)セブのCAEAにて)

まとめ

セブ・アメリカン・イングリッシュ・アカデミー(CAEA)は施設面で満足度が高い方が多いですね。ちなみに、留学前の事前学習の必要性はフィリピンに限った話ではないはず。アメリカやイギリスなどのネイティブ留学される方もですよ。英会話学習は留学だけで完結しません。

僕がお会いした日本人スタッフは僅か2ヶ月ほどでほとんど辞めてしまい、体制が変わったようです。流動的な体制のようで残念です。CAEAに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

CAEA公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は84校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

CAEA (セブ島)

日本人の求めるクオリティを追求するセブのホテル型学校、メソッドで筋トレ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*