ゴキブリ嫌いの女子がフィリピン留学に行く時はコンバットは必須の持ち物!衛生面が悪いのは少し慣れました。

小さな金髪の女の子のユキコさん。今後ヨーロッパに行くことが決まっており、その前に英語を勉強したくて、海外留学の安い国を探したらフィリピンに辿り着いたそうです。ただし、虫(特にゴキブリ)が怖いから心配だったようです。

ストーリーシェアのネポボーディングハウスの感想(ユキコ)

ユキコ、22歳女性、期間は1ヶ月、アーティスト

フィリピンはゴキブリ対策が重要

フィリピンに来たのは費用が安いから、ストーリーシェアネポ校を選んだのも安かったからです(笑)。

事前にかなり調べてたようで、英語のマンツーマン授業も、環境が汚いのも、イメージ通りだったようです。虫(特にゴキブリ)が大嫌いな彼女にとって一番心配だったのは衛生面で、ゴキブリ対策のコンバットと虫除けスプレーは必須の持ち物と強く語ってました。

ゴキブリが大嫌いなので、重要なのは、英語よりゴキブリや虫対策でした。コンバットは必需品です!

施設に関しては、最初は「もう無理だ」と思った彼女も、多少は虫に慣れたと言うから慣れってすごいと思います。

英語勉強の効果

まだ2週間ですが、英語での反応は少し早くなったと感じるようです。授業でのマンツーマンレッスン以外にはどれぐらい勉強してるのでしょうか。

勉強はあまりしてないんですが、フィリピンでしかできない勉強をやろうと思って海外の方と話すのを頑張ってます。あとは、次の日の授業の予習をして、できるだけたくさん教科書を進められるようにしてます。

確かに短期滞在者は、あれやこれや手を出すよりも、1つのテキストをきっちりやったほうが良いかもしれないです。勉強方法は様々で人それぞれなので、自分にあった学習方法を見つけてください。僕はひたすら街中で話しかけてました。

私はラッキーだったと思います。短期間なのに、オーナーのミオさんの授業も偶然受けられたり、マニラ校のノボルさんのシラブル授業も受けられましたから。もっと英語が勉強したいから延長しようと思ってます。

ノボルさんのシラブル授業は誰に聞いても評判が高い。

留学を検討者にメッセージ

留学を検討している人にメッセージがありますかと聞くと、こんな答えが返ってきました。

ストーリーシェアのシラブル授業の講師ノボル

日本で英語を勉強してる人は、自分が何が分からないかが分かってたほうが効率が良いと思う。全然勉強してない人は、期間は3ヶ月はあったほうが良いと思う。

自分の得意な事、不得意な事は理解するのは難しい。僕はスピーキングよりライティングとリーディングが苦手です。コミュニケーションで深い話は難しいですが、仲良くはなれます。ディベートできるぐらいになろうと思うと、もっと単語が必要。過去形とか三人称とか発音はめちゃくちゃです。

みなさんも自分の苦手なところと、上達したいところを明確にして留学したほうが良いと思います。ただ、僕は初めてフィリピンに来たときは、自分の英語レベルもよく分かってなかったので、あまり勉強してない人はまずは飛び込んでみるというスタンスでもいい気がします。

(2013年7月14日 ストーリーシェアのネポボーディングハウスにて。1ヶ月予定の3週間目。)

このインタビューのリアルな音声は下で聞けます。興味ある方は是非どうぞ!

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。