【よくある質問】学校は日本人経営と韓国人経営どっちがオススメ?

基本的に僕は日本人経営の学校をオススメしています。韓国人経営の学校は韓国人の英語力向上のために作られており、韓国人は日本人より基礎英語力があるので、あわない日本人がでてくるのです。もちろん韓国人経営にもよい部分がありますが、違いを理解して学校選びをしてください。

日本人経営と韓国人経営の違い

1. 運用経験値

運用の経験は現時点では韓国人経営のほうが豊富です。

フィリピン留学は韓国人が始めました。1995年ぐらいからなので、古い学校は20年の歴史があります。現在残ってる韓国の学校は基本的に10年以上の運用経験があります。なので、先生の評価システムなど、いろいろノウハウがあります。長く続いてきたのでよい部分がある一方で、古いルールがそのまま残ってることも多いです。日本人経営の学校が出来たのはここ数年です。2010年ぐらいからなので、歴史はまだ5年ぐらいです。

2. 試験対策

TOEIC、TOFEL、IELTSなどの試験対策は韓国人経営のほうが現時点ではオススメ。

韓国人は英語ができないと就職できません。TOEIC750越えないと履歴書に書けません。なので、韓国人経営は試験対策校が多く、ノウハウも多いです。ただし、テキストが韓国語の場合もあります。

3. 食事

基本的に日本人経営のほうがうまい!韓国人経営は基本的に韓国料理。辛いので毎日はツライ方も多い。

4. 施設

基本的に日本人経営のほうがキレイ!韓国人経営の学校は歴史があるぶん、施設は古い。そして、韓国人はなぜかプールを大切にする。

5. 学校の規模

日本人経営は20名から100名ぐらい。韓国人経営は100名から300名ぐらい。どっちがいいかは好み。

6. 英語カリキュラム

英語学習の方法にイノベーションがあるのは日本人経営です。

韓国人経営の学校のカリキュラムはだいたい似てます。ESLとテスト対策、そしてスパルタ。その組み合わせです。英語について語ってる学校はほとんどないです。日本人経営は、日本人の英語力を分析したうえで特徴的なカリキュラムを持ってる学校があります。

7. 生徒の国籍

日本人経営の学校は生徒が日本人が多い。韓国人経営は生徒が韓国人ばかりか多国籍です。韓国資本のほうが生徒間のコミュニケーションが英語になるので、英語漬けになります。ただ、英語レベルが低いとまわりの生徒も初級になるので、韓国英語を学ぶことになります。他の生徒との交流は、文化交流で楽しいし、英語学習のモチベーションになります。ただ、英語の勉強にはほとんどならないので、注意してください。自習して自分のレベルを上げて、日常会話が問題なくなったら、国際交流でも英語の勉強になってきます。

8. 生徒の年齢層

韓国は若い学生が多いです。なので、韓国人経営の学校は年齢層が若いです。英語ができないと就職できない韓国では、親は子供に投資します。スパルタ校に入学させます。なので、嫌々来てる若者がいます。そういう生徒がいることは理解してたほうがいいです。

9. 運営スタッフ

この業界は現場運営を無料インターンで行うのが一般化してますが、僕は現場スタッフにちゃんとした日本人がいるかどうかは重要視してます。そのスタッフが英語学習の道のりを知ってて、日本での社会人経験があるべき。

インターンの質はピンキリです。すごい優秀な人もいますが、ほとんどは社会人経験もなく、英語も喋れない。そういう方々です。なぜなら無料で英語留学できると思って来てる方が多いからです。普通に考えたら分かると思いますが、すごい優秀な人がインターンはやらないです。

何の権限もない日本人インターンがたくさんいても何もできないです。現場に張り付いてる決裁権がある日本人がいれば、韓国人経営でもよいと思います。ただ、現実問題として、日本人経営でも韓国人経営でも、しっかり社会人経験がある方が現場に張り付いてることは少ないです。特に韓国人経営の学校はスタッフを固定しようという意思がある学校はないと思います。つまり、数ヶ月単位で入れ替わっていく体制です。

たまに日本語が喋れる韓国人が日本人スタッフをやってます。ただ、重要なのは言語ではなく、日本の文化を理解してるかです。日本に住んで働いてた人なら大丈夫だと思います。

まとめ

コミュニケーション能力が高くて、ハートも強い。環境をうまく使えるタイプ。そういう生徒は韓国資本でも楽しめます。

韓国が大好きな人は、韓国の学校だったら、韓国語も学べるかもしれないし、韓国の友達もできるのでオススメです。TOEICなどの試験対策講座も韓国資本のほうがノウハウが豊富だったりします。歴史が長いので。ただ、韓国資本はエージェントとベッタリで特にイノベーションもないし、昔のまま止まってる印象です。授業カリキュラムもフィリピン人に任せてるので似てるし、教材も同じだったりしますので。あと数年経てば、日本人経営の学校にもノウハウが溜まり、韓国人経営の学校に行くメリットはほとんどなくなると思いますが、現時点ではどちらにもいい部分があると感じてます。

特別な理由がなければ日本人経営の学校のほうが絶対に良いです。僕は日本人経営をオススメしてます。

よく読まれてる質問

関連記事

よくある質問一覧