セブの日本人経営イデアセブと韓国人経営MDLで英語勉強して、留学エージェントを設立

セブ留学で日本人経営イデアセブ(IDEA CEBU)と韓国人経営MDLを経験したユウキさんにお話を聞くことができたので、語学学校の違いやセブライフを聞いた。セブは若い起業家が多い気がする。ヨシさんの友達です。

イデアセブとMDL体験者の口コミ

ユウキ、24才男性、期間は3ヶ月、経営者

なぜセブ留学?

「そもそもなんでセブ留学?」

友達のヨッシーがオーストラリアにワーホリに行きたいから、その前にフィリピン留学するって言ってたんです。自分も日本で時間を持て余してたので、面白そうだなと思ったんです。

「その時は、日本で働いていたんですか?」

日本で自分の会社を廻してたんですが、自分は特に何もしてなくて時間があったんです。それで、自分で調べて1ヶ月後にはセブに来てましたね。

「早い、出来る男ですね(笑)。なんでセブだったんですか?」

セブかマニラがいいなと思ったんです。でも、マニラは空きがないってエージェントに言われて、セブにしました。

「英語を勉強したくて来たんですか?」

ま、それと遊び半分ですね。

「どれぐらいの期間だったんですか?」

3ヶ月の予定でした。その後、オーストラリアのワーホリに行こうと考えてました。

「英語は喋れたんですか?」

いや、全然分からなくて、「whereって何?」ってレベルでした(笑)。

「わははは。かなり初級ですね。学校はどうやって選んだんですか?」

エージェントに薦められるままですね。英語は喋れないけど、夜遊びしたいし、海も行きたいって言ったら、セブのイデアセブという学校を紹介されました。いま思うと、エージェントの直営店を薦められただけだと思うんですけど。

イデアセブの感想

「イデアセブはどんな学校だったんですか?」

イデアセブは日本資本の学校で、生徒は50人ぐらいでした。日本人が6割、台湾3割、中国1割ぐらい。セミスパルタで、門限が平日20時なんです。授業は17時までで、飯が18時からなので、1時間ぐらいしか出れない学校でした。

「スパルタですね。学校の中で何するんですか?」

英語勉強か、適当に喋ってるか、ネットぐらいですね。

「台湾人の友達とか出来たんですか?」

最初はまったく喋れなかったけど、2ヶ月ぐらいからみんなと仲良くできるようになりました。

「すごいね。コミュニケーションには自信があるタイプ?」

まあ、身振り手振りで。

「学校での授業は満足いくものだったの?」

うーん。平日は外に出れないんで、朝はテストがあって、合格しないとその日は外に出れないんです。

「夜遊びしたいのに、門限20時の学校に行ったの?」

すぐ行きたかったので、すぐ行ける学校がよかったんです。スピードを重視したんです。

「なるほど。それでどうしたんですか?」

同期に社長さんがいて、留学エージェントやったら儲かるんじゃないかという話になったんです。で、やっぱもうちょっと英語を勉強しとこうと思って、日本に戻って1ヶ月ぐらいして、またセブに来たんです。

「2回目はどうやって学校を選んだんですか?」

友達の韓国人が薦めてくれた韓国資本のMDLという学校に1ヶ月半行きました。

MDLの感想

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は30校。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

IDEA CEBU (セブ島)

セブで老舗の日本人経営の語学学校

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*