OMGEの学校情報

フィリピン・セブで評判のOMGEの留学体験談や口コミ、学校情報。中国人経営の語学学校として注目してます。

学校名OMGE
場所セブ島
学校設立日2018年1月
生徒規模115名
建物タイプホテル滞在(通学あり)
門限門限あり

学校スタッフ

中国オーナーのレオとココの2人体制、レオが営業、ココが現場担当。その下に各国籍ごとのスタッフがいる。

  • 中国人オーナー レオ
    中国人オーナー レオ
    起業家の親を持つ中国人。韓国での生活が長かったので韓国語が喋れる。サムスンの面接の時に英語がネックだったこともあり、EVに留学。その後、学校設立。ビジネス担当として、学校、旅行、不動産などのビジネスを行う
  • 中国人オーナー ココ
    中国人オーナー ココ
    半導体企業での経験が豊富なビジネスウーマン。アップルの面接のときに英語がネックだったこともあり、EVに留学。そこでレオで出会い学校ビジネスを開始する。学校の現場担当

留学エージェントから見たOMGE

留学エージェントの中谷
日本人生徒がいない穴場の学校です!中国人オーナーと話してると、やっぱり中国人は勢いが違うと感じます。この学校では、日本人はマイノリティなので受け身にならずに、主体的に取り込める人にオススメです。日本人が全然いないのを楽しめる方ですね。個人的にはビジネスマン向けの学校になってもらえると嬉しいけど、現時点は若い生徒が多い印象です。

OMGEの場所

マンゴーストリートの裏のラモスアベニューです。韓国人経営学校NLSがあった場所です。

OMGEの写真

滞在ホテルはディプロマットホテル (Diplomat Hotel)

ディプロマットホテルのすぐ裏に学校があります。ホテルから徒歩1分です。

学校への入館は指紋認証で行う

学校に入るとすぐ受付があります。

セブのOMGEの教室

牛乳と思って飲んだら豆乳のことがありました。ヘルシーでおいしかった。ただし、好き嫌いが多い日本人は厳しいかもしれない。

OMGEのご飯の味付けは中国料理です。中国や台湾に旅行した時を思い出しました。

食事の場所はイベントスペースでもあります。

OMGEの卒業式の様子、中国人、韓国人、台湾人、ベトナム人が多い

滞在環境はラモスアベニューのディプロマットホテル (Diplomat Hotel)、二人部屋

滞在環境は平均的なフィリピンの語学学校です

詳しくは、

OMGE公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。