フィリピン人が恐れるアスワング!妊婦を襲い胎児を食う上半身だけの吸血鬼!映画にもなってます!

フィリピンのお化けアスワングについて教えてもらいました。妊婦を襲い胎児を食う上半身だけの吸血鬼!

フィリピン人が恐れる吸血鬼アスワン

40代、男性、セブ在住

フィリピンのお化けアスワング

フィリピンではお化けの話はキリがないですよ。フィリピン人は怖い話が大好き。怖いエピソードもたくさんありますよ。

アスワングっていうお化けがいるんです。吸血鬼みたいな化け物です。ごっつ美人で上半身には羽がついていて。普段は森に住んでいるんです。夜になると、下半身を森において、上半身だけになって飛ぶんです。かっこいい男を暗闇に誘惑して食べたり、妊婦を襲って胎児を食うんです。

アスワン(Aswang)はヴァンパイアのフィリピンにおける形態である。彼らは昼間は人の姿をしているが、夜になると怪物の姿に変身して人間を襲って食べる。特にお産の近い妊婦を好んで襲う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/フィリピンの神話上の生き物

フィリピン人はこのアスワングがめちゃ怖いんです。だから、妊娠した女性は、「夜に1人になるのが嫌!」ってよく言います。夜が怖い子もいます。

アスワングはフィリピンで映画にもなってます。バトル・オブ・モンスターズっていうB級映画です。毎年ハロウィンの時期には絶対でてきます。この国はお約束が好きなんです。新喜劇的な感じ。毎回同じところで笑う。

フィリピン人はお化けが怖いくせに、ホラー映画が大好きなんです。ホラースポットも好きだし、お化けを見た話なんか山ほどありますよ。

ちなみに、僕は霊感はまったくないです。富士の樹海とか自殺スポットにも何度も行きました。霊感が強い人が歩けないような場所に行ったこともあります。でもまったく問題ない。そういうタイプです。だからフィリピンでも何も感じないです。

(2015年1月17日 セブ)

アスワングのエピソード

アスワン?アスワングは伝説の吸血鬼のようです。フィリピン人にアスワンについて聞いてみたら、聞けば聞くほど出てくるホラーエピソード!

怖い話について話が止まらなくなる子もいました。マニラ、セブ、ドゥマゲテで聞きましたが、地方出身者のほうがアスワンを信じていました。フィリピン人は怖い話、お化けの話が本当に大好きです。怖い話をしていると日本のホラー映画になります。リング、貞子も大人気です。

「アスワンを見分けるのは簡単。瞳に映った景色が上下反転しているの。だから目を見れば分かる。目をはっきり開けてない人はアスワンかもしれない。」

「なんて言ったらいいかわからない…。見たことはない。でも、昔の人は見たことがある。夜に、アスワンを見た人がたくさんいる。絶対いるとは言えないけど、絶対いないとも言えない。」

「実は小さいときに、アスワンを見たことあるの…。すごく怖かった。お父さんが退治してくれた。」

「牛などの家畜の内臓だけ切り取られているニュースを知ってる?あれはアスワンの仕業なの。」

編集後記

アスワングの映画は見てみたい気持ちはあるけど、ホラー映画は怖いので見ません。バトル・オブ・モンスターズを見たことある方は感想を教えてください。フィリピンではお化けの話がちょいちょい出てきますね。

フィリピンの文化を学べる記事

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する